スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離鍵が難しい

もちろん打鍵も難しいのだけれど、さらに離鍵はもっと難しいのでは?と感じるこの頃。

先日撮った、モーツァルトの動画をみて一番気になったのが
自分の「離鍵の汚さ」でした。

フレーズの最後の音
ふわっと弾きたいのに、実際の自分の音は「ブツッ」と途切れていたり、変に音が間延びしていたり、音が強すぎたり。

一応、フレーズの最後の音は、特に気持ちを込めて弾くように意識はしているのだけれど。

特に、和音や重音の離鍵。
音を揃えて、きれいに打鍵するのも一苦労なのだけれど、
音を揃えてきれいに離鍵するのも本当に難しい。

きっと、手首や腕の使い方等にコツがあるのだろうが、
どういった練習をすれば、この離鍵の汚さ、改善できるのだろうか。

最近、モーツァルト熱が再び高まってきている私。
しばらくは、モーツァルトにハマりそうな予感です。

まだ、技術的に難しい部分もたくさんあるけれど、少しでもモーツァルトをモーツァルトらしく、軽やかにキラキラとした音で弾けるようになりたい。

まずは、意識をした練習をすることが一番だとは思うけれど、
離鍵について、自分なりに少し調べてみようかと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。