FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵盤を少し重くしてもらいました

先生の勧めで
前日の調律の際に、鍵盤を少し重くしてもらいました。

でも、鍵盤を重くするって少し心配。
重い鍵盤で、無理して指や手を痛めたら嫌だし・・・。

そして、調律終了。

端から端まで、音階を弾いてみましたが、
う~ん、パッと見
よくわからない。

重くなったような・・・気がする?って感じ。

調律師さんいわく
「少し弾いてみただけだと、解りにくいかも。」

ほんの少し、重くするに留めていただいたようです。

「でも、一曲弾き終わってみると、腕がいつもより疲れたように感じるかもしれないので、無理しないようにしてくださいね。」
とのこと。

確かに、明らかにわかるくらい鍵盤を重くしてしまったら、指や手首・腕を痛めるかもしれないものね。

今のところ、そんなに負担を感じることもなく、以前より少し重くしていただいた鍵盤はとても弾き心地が良いです。

次回の調律まで、また半年弾き込んでみて、また必要なら調整していただこうと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。