スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノの先生の手の動きは見逃しません

私が今までレッスンを受けた先生は、現在で4人目です。
その中で、レッスン中に曲のお手本を弾いてくださった先生は一人もいませんでしたが、
それでも、レッスンの中で、先生が鍵盤に触れる瞬間は多くあります。

もちろん、私はガン見しますよ。

先生がどういった打鍵をするのか・・・
手の形は?
それによって、どんな音が紡ぎ出されるのか・・・。

見逃しません。

これぞ、レッスン料ですから。

弾くのはほんの一瞬、和音一つかみだったり。

それを目に焼き付けて、
家に帰ってマネします(笑)

でも、上手くマネ出来ないことがほとんど。
(そりゃ、そうだ。)

自分と先生

何が違うんだろう。

それを考えることが、また上達の近道であると思っています。



スポンサーサイト
1078:自分のスタイル
私はピアノの事は分かりませんがダンス(自分にとっては大切なものです)に置き換えて考えて見るとぱるトロワさんの気持ちが何となく分かります
どの習い事も自分の好きな先生のレッスンを受けるのが上達の秘訣だと思います 
また私の場合素敵なレッスンを経験すると心も満たされるので好きです
ピアノのレッスン マイペースで楽しく頑張って下さい


1079:Re: Coreography 様
「素敵なレッスンを経験すると心も満たされる」
その通りですね!
充実したレッスンの後は、私も満たされた幸せな気分になります。

ダンスとピアノ
分野は異なりますが、大人の趣味として
レッスンへの意気込みとか、一生懸命に取り組む気持ちとか…
嬉しかったこと、落ち込んだこと…
先生との信頼関係…などなど、

とくに精神面では、共通することもたくさんありますよね!

「好きな先生のレッスンを受ける」まさに!これぞ上達の近道ですね(^^♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。