FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指に体重をのせる感覚がわからない

ピアノを再開して3年。
前腕の力を抜く感覚に関しては、少しずつわかってきた。

脱力するためには、指の支えが何よりも大切なこともわかってきた。

指の支えを強化するために、ハノンも再開した。

自分は、まだまだ指・関節が弱く、鍵盤をきちんと掴めていない。

だから、芯のある音が出ないし、曲の強弱も上手くコントロールできない。

レッスンを再開して、毎回指摘を受ける
「指先に体重をのせられていない・・・」
ということ。

指先へのせる身体の重量を、自由自在にコントロール出来るようになると、音の質が変わってくるらしい。

身に着けたい!!!
その感覚!!!!!

はてさて、いったい何年・・・、かかるのかな~(^^;
もしかしたら、死ぬまで無理・・・な可能性もあるけれど、
頑張る!

ピアノは本当に、努力と根気だ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。