FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親指の次は小指

親指の矯正がやっとひと段落した。

これだけでも、だいぶピアノが弾き易くはなってきましたが・・・

そんな中、最近
問題がクローズアップされてきたのが小指(ノД`)・゜・。

小指の使い方がおかしいのは、何となく判っていました。
が、とにかくまずは親指の矯正を!と親指ばかりに注目。

でもね、実は小指も大問題なんです。

ピアノレッスンを再開し、先日で3回目(体験含む)のレッスンとなりましたが、
毎回、指摘を受けるのは小指の使い方。

小指が、きちんと鍵盤をつかめていないから

オクターブを弾いた際に

微妙に手が上下にぶれてしまったり
小指が鍵盤の上を滑ってしまったり

とにかく、オクターブを弾いても芯のある良い音が出ない。

要は、小指の第一関節が弱弱しくて、踏ん張りがきかないのですね。

手の大きい人なら、手の広がりで、その辺もある程度カバーできるのかもしれないけれど、
手が小さく指も短い私にとって、小指の踏ん張りはとても重要。

ただ、親指の矯正と一緒で
こちらも、一朝一夕に改善するものでもなく
一日8時間、毎日練習したからといって、すぐに直るものでもない。
(そんなことしても、手を痛めるだけ)

地道に、時間をかけて、良い方向に持っていくしかない。

親指3年・・・、小指も3年・・・
3年で矯正されるなら、マシな方?

でも、親指に加えて小指も矯正されれば
今よりも数段、オクターブが楽にきれいに弾けるようになるはずだ。

そうしたら、あんな曲やこんな曲まで、ステキに弾けるかも~

・・・やっぱり、頑張るしかないな。
(夢がふくらむ~♪)

何で、こんなに変な弾き方が身についてしまったのか・・・
タイムマシーンで過去にさかのぼって、子供の頃の自分の頭を叩きに行きたいけれど(-_-;)

まぁ、しょうがない。

遠回りも、決して悪いことばかりではないはず!

指や身体の負担を少しでも軽減して、楽にきれいにピアノが弾けるようになりたい。

時間はかかったけれど、親指だって改善してきた。
大切なのは、根性!(・・・と根気(^^;?)だと思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。