FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科でショッキング!

昨日、コンタクトレンズをつくるために眼科で検診を受けてきました。

そこでお医者さまよりショッキングなひと言を・・・。

「角膜の内皮細胞が減少してきています。」

最初は、意味がわからず「はぁ~・・・?」と言った感じでしたが、、、
どうやら、今のままの生活を続けると、失明の危機もあるとのこと。

原因は、コンタクトレンズの長時間の使用。

角膜は、血管の通っていない組織で
酸素は眼球の表面から取り込んでいる。

コンタクトレンズは、その眼球に蓋をしてしまうわけだから、角膜が酸素を取り込む弊害となる。

結果、角膜が酸素不足に陥り、細胞が死滅する。

といった説明でした。

もちろん、昨今のコンタクトレンズは酸素の透過性に優れていて、
長時間使用しなければ、問題はないとのこと。

だが、最長でも12時間装着・・・とのことでした。
(これは、よく注意書きにも書いてありますね。)

しか~し、朝起きて、仕事に行って、家に帰ると・・・
あっという間に12時間以上経過してしまいますよね。

なので、12時間以内は厳しかもしれないけれど、

・長期装着の可能性がある日は、極力眼鏡を職場に持参する。
・休日、自宅では極力眼鏡で過ごす。

等の生活の工夫が必要だと感じました。

この角膜の内皮細胞、一度死滅すると二度と再生しません。
また、年齢を重ね白内障の手術が必要となった場合、角膜の内皮細胞に傷がついていると手術が出来ないとのこと。

すでに、けっこう角膜の内皮細胞に異常が出てきているらしい私。
ちょっとショックでしたが、なぜコンタクトを長時間使用してはいけないのか、丁寧に根拠を説明してくれたお医者さん、

何だか、信頼できるな~。
って思いました。

人間て、根拠もなしにダメ出しされても、言うことを聞かないからね(あ、私だけ(^^;?)。

それも、この角膜内皮細胞の異常、自覚症状がないらしい。
私は、角膜の表面や眼球結膜には特に異常はないので、日常生活で眼の異常を自覚したことはありません。

実は、今現在、眼鏡を持っていない私。
故のコンタクトの長時間装着。

それも私、15歳からコンタクトの使用。。。

失明しないように、今からでも、気を付けていかないと・・・

とりあえず、その眼科の眼鏡外来を予約しました。
自分に合った眼鏡を作って、なるべく眼鏡の時間を増やすように努力したいと思います。

最後に、この眼科のお医者さん、かなりイケメンだった・・・。
(そして、声もカッコよかった・・・笑)



スポンサーサイト
989:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
990:コンタクトレンズ
長時間着けるのって怖いんですね。
私も着けている時間がかなり長いので、気をつけなきゃなぁ、と思いました。
健康状態を保って、死ぬまでピアノを弾ける人生を過ごしたいものですw
991:Re: モル作さま
本当に!
一生ピアノを弾き続けるためにも眼は大切にしないとですね。
992:Re: 鍵コメ様
先日、眼鏡をつくってきました。
乱視が強いので、どうしてもレンズが分厚くなってしまい・・・
薄くするためのレンズ代の高さにビックリしました(-_-;)
本当に、眼は大切にしないとですね。
993:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。