FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゲリッチ、行ってきました!

アルゲリッチの映画、今日やっと行って来ました。

アルゲリッチ


私が、一番印象に残った言葉は・・・

アルゲリッチの娘さんが、
「同じ曲ばかり何度も弾いて飽きないの?」
と言う問いに、

アルゲリッチが「その都度、新鮮だ・・・。」といったような言葉を発した後に、
「昔の自分を真似したくはない。」と言ったところです。

自分はどんどんと歳を重ね、ある意味演奏家として衰えている部分もたくさんある。
だから、観客に「昔のアルゲリッチと違う・衰えた。」と言われることが何よりも恐怖。
だからと言って、昔の自分を追い求め、昔の自分にしがみつき、昔の自分の演奏を真似るようなことはしたくない。

いつだって新しい(進化した)自分でいたい。

アルゲリッチを私はよく知りませんが、本当に芸術人間なのですね(変わり者ともいう)。
世界有数の画家やバレエの振付師など、凡人には到底理解できないような天才を描いた映画と同じ匂いがする。

その映画の一瞬の描写を観ただけでも、「あぁ、この人・・・、天才なんだ。」って思い知るのだけれど・・・
天才だから、周囲にもチヤホヤされ恵まれているのかと思いきや、
天才は天才で、凡人以上に悩み・苦しみ、精神を病んでいる人も多いですよね。

そして、このアルゲリッチの「自分を真似たくない」と言う言葉が示すように、いつだって天才のライバルは自分なんですよね。
天才は、他人と自分を比較したりなんてしないんだなぁ。

実は、渋谷のBunkamuraでの上映期間は既に終了していたので、この映画はあきらめていたのですが、
先日、有楽町で明日まで上映されていることを知り、慌てて時間を作り行ってきました。

私、昔からこういったドキュメンタリー映画が大好きでして、
今回、無理してでも観に行けて良かった♪
よい映画でした^^



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。