スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンデルスゾーン 無言歌集より「デュエット」

私が今通っているお教室の先生は、「基本、大人は何でもあり。」とのスタンスらしく、
レッスンに持っていく曲は、何でもOKな感じです。

「私は、ロックが弾きたいんです!」と言えば、それもOKらしいです(^^;
(実際、先生は高校時代にバンドをされていたそうです。)

かといって、基礎をおろそかにしているわけではなく、
希望すればハノンもチェルニーもバッハもやりますし、打鍵の仕方・腕の使い方などから丁寧に指導していただけます。

というわけで
今はハノンのスケールとチェルニー30番
無言歌集から『デュエット』を練習中です。 
(→こちら、YouTubeから画像をお借りしました)

以前、とある方よりブログで『多声部を歌いながら弾く良い勉強になる曲』と勧めていただき、
ずっと気になっていた曲でした。

教本も子供時代に買ったものがありますし。
今回、満を持して(^^;?の挑戦です!

この曲はメンデルスゾーンが婚約中、幸せいっぱいの時期に作曲した曲だそうですね。

確かに、女性と男性がまるで言葉を交わしているかのように歌っている部分もあり、二人の声が綺麗に重なり合っていて、
本当に幸せ~な様子が感じ取れます(^^♪

弾いていて、穏やかな気持ちになれる曲ですね。

ただ、それを表現すべく
主旋律を浮き立たせたり、(恋愛絶好調な)二人の気持ちの盛り上がりを表現するのは
とても難しいです。

pとかppが多過ぎるし。
fからffまでのスパンも長過ぎで、音量のコントロールがとにかく繊細~(+_+)・・・。

でも、常に「メゾフォルテ演奏」(フォルテも弱音も弾けていない。)から脱出するためにも、よい勉強になりそうです!

取り合えず、ある程度のテンポで最後まで通して弾けるようになったので、機会をみて一度動画を撮ってみたいと思います(^^



スポンサーサイト

憧れのオーベルジュへ、美味しいお料理を堪能しました

少し前にはなるのですが、
先月、憧れだった『オーベルジュ』なるものへ行って来ました。

ワイン好きになってからというもの、ず~っと行ってみたかったのですが・・・
なにせお高くて(-_-;)

それに、さすがに私には贅沢過ぎるだろ・・・といった感じで、自分の中でストップがかかってしまい、
なかなか行くことが出来ずにいました。

しかし、ここは思い切って!!!
思い切って!!!

今回、伺ったのはこちら、箱根の『オーベルジュ 漣/-Ren- 』さん(^^♪

レン①

こじんまりとしたフランスの古民家のような外観。
お花もキレイ♪♪♪

フロントにはちょび髭のダンディな紳士が・・・。
お部屋まで案内してくれます。


そしてひとっ風呂浴びた後は~

楽しみにしていた、ディナータイムへ(*‘∀‘)

まずは、箱根のアミューズから

レン②


オードブルは、4品から選択
『Renの定番 キャベツで巻いた旬の海の幸と天使の海老、ズワイガニ、11種類の箱根西麓野菜のガトー仕立て』
(な・・・長過ぎ(笑))

レン③


『ほの温かい厚切り富士山サーモンのスモーク シトロンコンフィ添え』

レン④

私はサーモンをチョイス(^^
生とも焼きとも違う!食べたことのない食感です\(^o^)/


お魚は、2品から選択
『沼津港より シェフおまかせ本日の鮮魚料理』に。
お魚は真鯛でした。皮がカリカリで、本当に美味しい♪

レン⑤


そして、お口直しのシャーベットを挟み


お肉は6品より選択
『駿河湾・海の幸(天使の海老、マダイ、ホタテ、ズワイガニ etc.)のパイ包み焼き』
・・・こちらは写真を撮りそこねましたが、メチャ美味しそう&芸術的な一品でした(+_+)


そして私のチョイスは
『軽くスモークした オーストラリア産 骨付き子羊のロースト シェリーソース』
にしました。
とろけるような脂身とジューシーな赤身のお肉♪ とても美味な羊さま♪♪
ワインに合う~!

レン⑥



そして、デザートへ。
デザートはひとり二皿。

私の一皿目は
『マスカルボーネのムース ハウスミカンのミントマリネ』

二皿目は
『ナチュラルチーズを本日のブラッターより』

ウォッシュタイプのチーズが大好きな私。熟成したウォッシュチーズに大好きなヤギのチーズ、ブルーチーズ等等、
それにハードタイプもおりまぜ、4種類ほどチョイス。
そして私、こういったチーズ盛り合わせに付いてくる、枝付きレーズンが大好物なのです!
貴腐ワインと共に、堪能しました~。


ワインは最初にグラスでスパークリングワインを。
その後、ボトルでピノノワールを開けていただきました。
(魚系のチョイスが多めとのことで、サービスの方に勧めていただきました。)

ワインはすべて、ビオワインだそうです(^^


あと、こちらのオーベルジュ・レンさん
パンがとても美味しいです。

朝ごはんのパンなどは、食べきれないと包んでお土産にしてくださいます(^^♪
そして、パンに付属してくる「ハムのムース」「手作りジャム(私の時はバナナのジャムでした。」
が絶品でした!

そして何より、どのお料理も箱根野菜がふんだんに使用されていて、色合いもキレイで野菜の味が濃い!

オーベルジュにしてはお値段もリーズナブルな方だし(贅沢には変わりないけれど(^^;)、
頑張って頑張って働いて、また是非再訪したいと考えています。

美味しいお料理とワイン、温泉。
お腹いっぱい食した後には、すぐにふかふかのベッドが用意されている。
本当に、これぞ至福のひと時でした(^^)



「みさきまぐろきっぷ」で美味しいまぐろを堪能してきました

今日は、三崎へ!
こちらの『みさきまぐろきっぷ』で、
美味しい三崎のまぐろを食して来ました!

京急系列であれば、電車・バス乗り放題\(^o^)/

みさきまぐろきっぷ加盟店の中から、好みのお店を選んでGO~!

今回は、こちら『鮮味楽』さんに。

みさきまぐろきっぷ特製のまぐろ丼は~、こんな感じです(^^♪

三崎まぐろ


そしてまぐろを堪能した後は、お隣のお土産やさんへ。
まぐろの卵やら、白子、皮、胃袋、心臓、尾尻にホホのユッケ
そんなトコも食べられるんだ~!ってな驚きの部位も色々と販売されていて
と~っても美味しそう♪♪♪

赤身や中トロの刺もと~っても綺麗でした。
私は、三崎初心者ってことで、とりあえず切り落としを3パック購入。

ただ、卵や内臓系は自分で料理するのは、私には難易度高めなので(^^;
次回は、上記の珍味系を食せるお店を選んで伺おうと思います。

で、みさきまぐろきっぷにはレジャー券なるものが付いていまして、
私はその中から、日帰り入浴を選択。
小網代の森から油壷まで散歩し一汗かいたあと、入浴にてサッパリ。
その後、帰宅しました。

『みさきまぐろきっぷ』お勧めです!
交通費込みの安価で、プチ・旅行気分を味わえます。
お近くの方は是非~(^^)/



久しぶりの美術館巡り~アメ横へ♪

先日は、休日久しぶりの上野へ(^^♪

 マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 

へ行って来ました。

睡蓮の他、モネの子供たちの肖像画だったり、モネが10代の頃に描いた風刺画だったり、晩年のモネの描いた庭の風景などなど
私のよく知るモネとは少し異なる作風ものも多くあり、勉強になりました。
(な~んて、もともと教科書に載っているような超有名どころの絵画しか知りませんが・・・(^^;)

そして、「田辺画伯」の描いた「かっこいいモネ」の絵が、メチャ可愛かったです♪
後でネットで検索してみたら、グッズ販売もしていたらしいですね。気が付かなかった・・・。

で通りがかったついでに、こちらも↓

 始皇帝と兵馬俑展 

全然、興味ありませんでしたが、実際に展示をみてみると興味深いものばかり!
これまた勉強になりました!

そして、その後は・・・
アメ横で、もつ焼きとビール(^^)/
天気も良く、秋葉原駅まで散歩しました。

最後に、美術館の建物の間からみえたスカイツリーです♪


上野美術館



レッスンをお休みしていた一年は悩んで考えて、成長の一年だったと思う

ここ最近、ブログ放置しまくりな私ですが(^-^;
楽しくピアノを弾き、楽しくレッスンにも通っております。

こんなに「ピアノが楽しい」って思えたのは、初めてかも・・・ってくらい楽しいです。

なぜ、そんなに楽しいのかと言うと、上手く言えないのですが
何だか、自分がピアノに関して、一皮むけた気がするのです。

大人になってピアノを再開した当初は、子供のピアノの延長だったんですよね。
(当時の先生のレッスンがどうこうじゃなくて、私のピアノへの心構えというか意識が子供の頃のままだったというか・・・)

ただただ、ひたすら教則本を練習して、指定に近い速度で弾けて、レッスンで先生にマルをもらう。
目標は、ノーミスで弾けること。
大げさに言えば、こんな感じでしょうか(^^;

もちろん曲も表現したいし、きれいに弾きたいのだけれど、どうしたら良いのかがさっぱりわからない。

そんな中での、先生とのトラブル。レッスンでは色々と落ち込むことも言われ、「ナニクソ!」って奮起したし、悔しかった。
悔しくて悔しくて、「ピアノが上手くなりたい!」と心から思いました。

で、何だかすぐに新しいお教室をみつける気にもなれず、
一人で、黙々と練習をしていたわけなのですが(なんか根暗な人みたいだな(^^ゞ)

初めて、レッスンといった期限に追われることなく、マイペースの超スローペースで譜読みをしたんですよね。
(もちろん、子供時代にレッスンを辞めた後も、何かの曲を譜読みすることはあったのですが、なにせテキトー弾きだったので。)

自分でゆっくりと考えながら、何カ月もかけて譜読みしてみたんです。

もちろん、急に曲のテンポを上げることはせずに、コツコツ仕上げました。
(あくまで自分の出来る範囲で、ですが。)
打鍵の仕方や、手の形、弾き方も自分で調べた範囲内で、気を配りました。

結局、同じ曲を一年以上弾いたのかな。

なので、その一年の間に弾いた曲はたったの3曲程なのですが、
私には、とても貴重な一年だったような気がします。

ほんの少しですが、曲を表現する・・・ということがわかった気がするし。
考えながら譜読みするようになったし、メトロノームも活用できるようになった。
レッスンでの先生からのアドバイスも、以前よりも、自分の中にスーッと入ってくるようになった。

ただ我武者羅に指を動かさなくなったので、以前と比較すると、ピアノがとても弾き易くもなりました。

色々と悩んだ一年間でしたが、無駄どころか、成長のための1年間だったように今では感じます。

ただレッスンに通わないと、やはり上達はスローになるし、私の場合間違った方向に突き進みかねないので、
独学は1年が限界かな(-_-;)

まぁ、私のことなので、きっとまた何かの折々にまた新しい壁にぶち当たり、凹んだり悩んだり、鬱鬱したり、騒いだりするのでしょうが、その時も逃げ出さずに、自分に立ち向かっていかないといけませんね。

私、忍耐力ないからなぁ・・・。



         
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。