スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノレッスン、再開しました~そして感じたこと

あんなに親指やら、肘やら・・・節々が痛くって、困っていたのが

すっかり、どこも痛くならなくなりました???

レッスンを再開したと言っても、まだ体験レッスンを含めて2回目なので、
先生から特別なアドバイスや指導があったわけではありません。

でも、レッスンに通うとなると、やはり地道に練習するんですよね。

一気に・・・じゃなくて地道に。

メトロノームに合わせて、片手ずつハノンを弾いてみたりとか・・・
ゆっくりテンポから~徐々に速度を上げて。

それが良かったのかな?

最近、どこも痛くなりません。

アップライトピアノで練習しているのも良いのかな?

何よりも、驚いたこと。

体験レッスンで、先生より
「子供の頃に弾いていた大人って変な癖がついているものだけれど、癖のない弾き方をしている。」
と言っていただけたこと。

本当に、嬉しかった。

元々、変な癖だらけの私。

この3年、必死で矯正に取り組みました。

自分の癖に対するコンプレックスの強さのあまり、自分でイライラして、
このイライラも、(以前の)お教室の先生とぶつかった要因でもあったと思います。

でも、ピアノ教室をやめて独学になっても、とにかく自分の癖には留意し続けました。
しつこくしつくこく(ちょっと・・・いやかなりウザい(^^;)

その間、新しい曲とかあまり譜読み出来なかったから、ブログに書く内容も大してなく、やがてブログも放置となりましたが・・・(^^;

だから体験レッスンで、先生にそんな私の勝手な頑張りを認めて貰えたみたいな気がして、嬉しかったんです。
(先生には、私のそんな気持ちはもちろん話してはいないのですが。)

「癖のない弾き方、でもつまらない。」
って言われたので、決して褒められてはいないのですが、
それでも、私のとっては最高の褒め言葉でした。

変な癖を排除してこそ、応用につながっていくと思っているので。

もちろん、まだ変な部分はたくさんあって、
まだまだ、ハノンのスケール・和音の弾き方・オクターブのつかみ方、小指の使い方。
たっぷりと、注意を受けたわけですが。

きっと、自分を全否定されなかったことが、良かったのでしょうね。

大人の指導に慣れている先生のようだったので、その辺は上手なのでしょうか。

あぁ、この3年ほど努力した成果が、少しずつでも表れているのかと思うと本当に嬉しかった。
まだまだだけれど、以前と比べてピアノが弾きやすくなってきている手ごたえはあります。

もっともっと頑張り続ければ、数年後にはもっと楽にピアノが弾けるようになっているのでしょうか。
期待してしまいます。
(途中、途中、また自分にイライラしてしまうかもですが・・・)

でもでも・・・、きっと・・・、努力は必ず報われる!

あ、どっかで聞いた言葉ですね(^▽^;)



スポンサーサイト
         
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。