スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科でショッキング!

昨日、コンタクトレンズをつくるために眼科で検診を受けてきました。

そこでお医者さまよりショッキングなひと言を・・・。

「角膜の内皮細胞が減少してきています。」

最初は、意味がわからず「はぁ~・・・?」と言った感じでしたが、、、
どうやら、今のままの生活を続けると、失明の危機もあるとのこと。

原因は、コンタクトレンズの長時間の使用。

角膜は、血管の通っていない組織で
酸素は眼球の表面から取り込んでいる。

コンタクトレンズは、その眼球に蓋をしてしまうわけだから、角膜が酸素を取り込む弊害となる。

結果、角膜が酸素不足に陥り、細胞が死滅する。

といった説明でした。

もちろん、昨今のコンタクトレンズは酸素の透過性に優れていて、
長時間使用しなければ、問題はないとのこと。

だが、最長でも12時間装着・・・とのことでした。
(これは、よく注意書きにも書いてありますね。)

しか~し、朝起きて、仕事に行って、家に帰ると・・・
あっという間に12時間以上経過してしまいますよね。

なので、12時間以内は厳しかもしれないけれど、

・長期装着の可能性がある日は、極力眼鏡を職場に持参する。
・休日、自宅では極力眼鏡で過ごす。

等の生活の工夫が必要だと感じました。

この角膜の内皮細胞、一度死滅すると二度と再生しません。
また、年齢を重ね白内障の手術が必要となった場合、角膜の内皮細胞に傷がついていると手術が出来ないとのこと。

すでに、けっこう角膜の内皮細胞に異常が出てきているらしい私。
ちょっとショックでしたが、なぜコンタクトを長時間使用してはいけないのか、丁寧に根拠を説明してくれたお医者さん、

何だか、信頼できるな~。
って思いました。

人間て、根拠もなしにダメ出しされても、言うことを聞かないからね(あ、私だけ(^^;?)。

それも、この角膜内皮細胞の異常、自覚症状がないらしい。
私は、角膜の表面や眼球結膜には特に異常はないので、日常生活で眼の異常を自覚したことはありません。

実は、今現在、眼鏡を持っていない私。
故のコンタクトの長時間装着。

それも私、15歳からコンタクトの使用。。。

失明しないように、今からでも、気を付けていかないと・・・

とりあえず、その眼科の眼鏡外来を予約しました。
自分に合った眼鏡を作って、なるべく眼鏡の時間を増やすように努力したいと思います。

最後に、この眼科のお医者さん、かなりイケメンだった・・・。
(そして、声もカッコよかった・・・笑)



スポンサーサイト

「~連符」が苦手・・・

「~連符」って名の付く音符達が・・・
物凄く苦手です"(-""-)"

下は、今練習している曲なのですが

ペガサス

16分音符の5連符に、8分音符の3連符と4分音符の3連符、そして単なる8分音符・・・
別段、珍しい楽譜ではないのかもしれないけれど・・・

私は、こういった楽譜が本当に苦手!

特に、この4分音符の3連符が私の脳内を混乱させ、
毎回、ここでテンポがわからなくなります。

他にもこの曲、3連符を所々に散りばめて、曲に微妙な緩急をつけているというか・・・
同じテンポで弾いているのに、まるで曲のテンポが変わったように感じる個所がけっこうあって。

あぁ~、なんで私、こんなにリズム感ないのかなぁ(ノД`)・゜・。

と痛感します。

こういう色んなリズムが出てくる個所は、いきなり鍵盤を弾いても混乱するだけなので、

メトロノームを併用しながら、左右膝で手拍子・・・を毎回ひたすら繰り返すのですが、
リズムに慣れるまでに本当に時間がかかり、いつも苦戦しています。

すっかり「~連符恐怖症」な私です・・・(-_-;)

楽譜をパッと見て、「~連符」の多発地帯をみつけると、それだけで譜読みが憂鬱に。

でも、こういったリズムのつかみにくい曲ってキレイな曲が多いですよね。

この曲も、大好きな曲なので、ただ今メトロノームを活用しつつ~連符達と格闘しております。

せっかく、実家のピアノが新居にやってきたことですし、
この曲か、エリーゼのためにを近日中にブログにUP出来ればと考えています。

練習頑張らねば!

そして、引っ越し関連も落ち着いたので、レッスン再開を目指し、お教室探しも再開しようと思います(^^)/



ピアノの匂い

ピアノを新居に搬入して一番に気になったことは、
「匂い・・・。」

私の新居は、新築のためお部屋に入るとほんのり木の香りを感じます。

しかし、ピアノが搬入されてから・・・
明らかに異臭が・・・

最初はピアノカバーに実家の匂いが染みついているのかなぁ、と思い
ピアノカバーを洗濯し直したのですが、、、
変わらない。

嗅覚においては、人より敏感な私。
気になって仕方がない。

そして匂いの元が発覚。
なんとなんと、ピアノ自体に実家の匂いが染みついているではありませんか!

このピアノ、ず~っと実家の台所続きのダイニングスペースに置かれていました。
台所からはお料理の湯気がモクモクと流れてくる劣悪な環境で20年過ごしたピアノ。

その割には、傷んだようすもなく・・・
音の狂いも少なく・・・

なかなかに、強~いピアノちゃんです。

そんなピアノちゃんですが、実家での20年間のお料理の匂いが・・・
染みついている~~~(ノД`)・゜・。

そうよね。ピアノは木で出来ているんですもの。
周囲の匂いとか、メチャ吸収するんだろうなぁ。

実家で弾いていたときは、ピアノからも木の香りを感じたし、
ダイニングスペースの匂いも、全然感じなかったのに。。。

ピアノからは木の香りがするものだと、ずっと思っていたのですが・・・。

20年かけてピアノに染みついた匂い。
いつ、私の新居に染まってくれるかなぁ。



ピアノ部屋です

やっと新居に、実家のアップライトピアノを搬入できました!

これを夢見てのマンション購入です。
ヤッタ~(*´▽`*)
ついに、この日がやってきた~!


ピアノ部屋1


ピアノの背面には遮音・吸音パネル


ピアノ部屋2


床には、防音絨毯。
防音絨毯の下には、遮音シートを敷きました。

ピアノの足台は、「スーパーインシュ静」というものにしました。
マンション向けと書いてあったので。


ピアノ部屋3


お部屋は4.8畳なのですが、将来的に小さなグランドピアノなら置けそうです。

上記で簡易的に防音はしましたが、気持ち程度で、実際の効果はほとんどないでしょう。
しかし、マンションの防音性が基本優れているのか、昨日母に来てもらい音漏れを確認したところ、
ベランダや玄関前では、微かに音が聴こえる程度でした。

ただ、壁を隔てた隣家にどの程度音漏れするかは、実際に行って聴いてみることはできないので不安です。
(壁と壁の間のコンクリート厚はそこそこあるようですが・・・)

一応、隣家と接する壁からはピアノを離して置いたのと、隣は間取り上、ピアノ部屋と接しているのは浴室・洗面室のはずなので、少しは音が軽減されることを期待したいです。

とりあえずは、マンションの規則を厳守し、なるべく迷惑になりそうにない時間帯を選んで練習したいと思います。

吸音(防音機能もあるらしい)パネルの効果は???ですが、防音絨毯とパネルの効果か、音が実家に置いていたころより、柔らかく聴きやすくなった印象なので、やはり効果はあるのでしょう。

調律は、ピアノがマンションの環境に少し馴染んで来た辺りが良いとのアドバイスをいただいたので、2~3週間後を目安にお願いしてみようと思います。



         
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。