スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリーゼのためにコンプレックス

最近、関ジャニ∞の仕分けで2度ほどエリーゼのためにが題材になりましたね。

先日の関ジャニ∞の仕分けの放映開始直後に、母より電話がありました。

母 「今、テレビでピアノやってるのよ。エリーゼのために弾いてる。あんた、この間(実家で)弾いていたでしょ。」

とまぁ、ここまでは良いのです。

その後に続く言葉が・・・

母 「あまりにも聞き苦しかったから、参考にした方がいいんじゃないかと思って。」

私 「・・・・・・(怒)」

何で、娘に向かってそういうこと言うかな、悪気はないんだろうけれど、いつも腹立つわぁ!
(あ、娘だから言うのか(-_-;)?)

って思ったけれど、事実だから言い返せないし、ここで怒ったら大人げないし・・・。
くそぅ!って思いながらも、平静を装って
「教えてくれてありがとう。」
と言い電話を切りました。

実は、私エリーゼのためにコンプレックス。

昔から、あんなに好きで弾き続けているのに、
全く持って、思うように弾けない。

難易度は、それ程高くないはずなのに、
ハッキリ言って下手くそ!

たぶん、原因はちゃんと楽譜を見ていないからだと思う。

でも、今回の母との会話で
私の心に火がつきました。

最近、一生懸命
エリーゼのためにを練習しています。
楽譜、ガン見して、メトロノーム使って、片手練習して・・・
初めて、エリーゼのために・・・、真剣に弾いています。

ちょうど、今は手が痛くってあまり手の負担になる曲は弾きたくないし。
今の私には、ちょうど良いのかもしれないとも思って。。。

とりあえず、動画up目指して頑張ります!



スポンサーサイト

自分の考えを自分の言葉で解りやすく伝える

そのためには、自分で考える癖をつけることが、何より大切ですよね。

例えば自分が仕事中に後輩から相談や報告を受けるとき。
①ただ単に、自分の解らないことを「(困り顔で)~なのですが・・・?」と訊いてくる人
②「こういった状況があって、自分は~に困っている。どう対応したらよいでしょうか?」と訊いてくる人

前者のような質問を受けると、忙しい時などは「だから何?」と意地悪な返答をしたくなるのですが、
さすがにそんなことはできないので、こちらからいくつか質問をし返し、実際の現場を見て、状況の把握に努めます。

これが新人さんであれば、質問の仕方も報告の仕方も解らないでしょうから、仕方がありません。
ところが、ある程度仕事の経験を積んでいるにも関わらず、質問できない人、報告できない人・・・存在するんですよね。

その違いは、教科書上の知識があるかないかは全く関係なくて、自分の今までの経験をどれだけ知識として活かせるかだと感じています。

ペーパーテストを受ければ満点なのに、現実の人間対人間の業務になると、その膨大な知識を活かすことができない。
(それ、もったいないよ~!と頭の悪い私はいつも思います(^^;)

現実は、教科書通りにはいかず、イレギュラーだらけだし、人間同士の感情も混ざり合い、いろいろな要因がからみあって物事は動いていきます。
まず、教科書通りにはいかないのが前提ですよね。

でも自分の経験を知識として、糧にできる人は、イレギュラーな中にも共通点を見出して、その経験を活かして業務を進めていくことができる。

社会って、面白いなぁ、難しいなぁ・・・と感じます。

そして、そういったことが出来る人って自分の専門分野をその分野の素人(知識の浅い人)に説明することも、
本当に上手い!

「自分の知識を、自分の言葉で、噛み砕いて、解りやすく相手に説明できないのであれば、
結局は、自分も解っていないのと同じ。」

よく耳にする言葉です。

私も、知識・経験の浅い人、その分野を勉強したことのない人に、自分の知識や考えを解りやすく伝えることに関しては、日々苦戦しています。

そして、その能力を身に着け、成長させていくためには、仕事での経験、人と交わした言葉、教科書で勉強したこと、
それらを自分の身体に刻み込んで、糧とし、何かの折に活かしていくことだと思っています。

そして、冒頭にも書きましたが、どんな些細なことも、何?、何故?を忘れず、考える癖・調べる癖を身に着けることですよね。

さて、何事も怠けがちな自分を戒め、努力しなければ(-_-)/~~~



         
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。