スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ピアノよりも電子ピアノの方が手に負担がかかる?

・・・ように感じるんですよね。

もちろん、根拠はありませんが(^^;
自分が今回、手を痛めてみて感じたことです。

今回、私が手を痛めた原因は1月末あたりから、急にピアノ熱が復活し、猛烈練習を開始したことが原因だと思っています。
でも、元々やる気にムラのある私。
こんなことは今回が初めてではありません。
レッスンに通っていた時も、夢中になってピアノに取り組み、がむしゃらに弾いていた時もありました。

でもあの頃は、頻繁に実家に帰り、アコースティックピアノを弾いていたんですよね。
だいたい何時間もがむしゃらになって練習するときはアコースティックピアノでした。

でもここ最近は、実家に帰るのが億劫で、ほとんどアコースティックピアノに触れていません。

やっぱりアコースティックピアノの方が電子ピアノと比較して鍵盤にクッション性があると思うんですよね。
あの鍵盤がポーンッと跳ね返ってくる感じというか。
トリルなどもアコースティックピアノの方が弾きやすいし。

だいぶ電子ピアノも進化したけれど、やはり壁をコツコツと叩いているような、堅~い感じは消え去らないですよね。

別に、手を開くのがキツいのは今に始まったことではないし、今までだってオクターブは多少無理して弾いてきた。
今回だって、オクターブを連打するような曲を弾いていたわけではない。
なのになぜ、今までは大丈夫だったのに、今回は手を痛めた?

もちろん、電子ピアノがすべて悪い・・・といったことではなく
私の打鍵の仕方、練習の仕方、脱力が出来ていないこと・・・等、
様々な要因が絡んでいるとは思いますが、電子ピアノも要因の一つではないかと感じています。

あ、、、単なる素人の勝手な考察なのでスルーしてくださいね~(^^;



スポンサーサイト

親指の付け根の痛み

もう1か月近く、左手の親指の関節の痛みが続いています。

ピアノ奏法の本によると、たぶん左親指
MP関節(中手指節関節)だと思われます。

今までも手の関節が痛くなることは頻繁にあったので、最初は気にしていませんでしたが、
ここまで痛みがよくならないのは初めてなので、流石に不安になってきました。

痛みの種類で言うと、「突き指したような痛み」とでも言いましょうか。

左手の第1指と2指でつまむように2Ⅼのペットボトルを持ち上げる。
今まで何の違和感もなく行っていた動作ですが、
ここ最近は痛くて、指に力が入らず、持ち上げられません。

原因はたぶん、シンフォニア14番です。

右手と左手で内声を分け合って奏でる部分、左手を無理して大きく開かないと内声がブツブツ切れてしまうような個所がけっこうあって(私の手、的にですよ(^^;)
実は、かなり無理して弾いているというか・・・いっぱいいっぱいなんですよね。

そこを勢いに任せて、ぐぐっ~と急なストレッチでもするかのように手をひろげて弾いたところ。
親指がつき指したみたいになってしまったのです。
・・・たぶん。

意外とこの痛み、ピアノが原因のくせに、ピアノを弾いている時には大して気にならず、
日常生活のちょっとした動作で困ることが多いです。

親指に力が入らないとこんなにも不便なものか・・・と、改めて親指の偉大さを思い知った感じです(^^;

整形外科を受診しても湿布を処方されて終わりですよね。
しかし・・・このまま放っておいて良いものか。

でも本当に、単なるつき指?
というか、ピアノでつき指する人なんているのかなぁ。。。



自分の真上からの演奏動画をみて、ショックだったこと

自分の真上から撮った演奏動画をみて一番ショックだったこと・・・。

「まむし指、全然直ってないじゃん"(-""-)"」

もちろん、以前と比較すれば多少、矯正された感はあるのだけれど、
特に右手なんて、手を大きく広げたら最後、親指の付け根の関節が凹みまくり!

一度身に付いてしまった癖を矯正することが、どんなに大変で困難なことなのか・・・
聞いてはいたけれど・・・
聞いてはいたけれど・・・

この2年、意識して頑張ってきたつもりなんだけれどなぁ。

自分で思うよりも、全~然、矯正されていなかった。

まぁ・・・、これまでの十何年の積み重ねが、たったの2年で直るわけがない。

それはわかってはいるつもりなのだけれど、やっぱり凹んでしまうんですよね。

自分の真上からの動画をみて、「あれ?これ・・・、なんか変だよね???」
と感じることは、これだけではなく、他にも多々あるのですが、、、

このまむし指が、ダントツ・一番にショックな現実です。

それに他の気になることも、まむし指がしっかりと矯正されれば、それらも連動して矯正される気がするんですよね。

というか、これがしっかりと矯正されないと、これ以上のピアノの上達は厳しいor困難な道のりとなるのではないか。

かといって、2年意識して練習に取り組んできたことは決して無駄ではなく、
亀の歩みではあるけれど、成果として表れてきているように思う。

ただ、本当に完璧に矯正したいのなら・・・
今のままの練習じゃあ、ダメなんだろうな。

実は今、自分の手について悩んでいることが他にもあって、
そちらはまた後日、記しますね。



レッスンに通っていた頃の自分、今の自分

2年弱通ったピアノ教室をやめて、独学になって一番良かったと思うこと。

それは、何もかもが自分のペースで出来ること。

~までには最低ここまでは譜読みしないと・・・、とか

次のレッスンまでにもう少しテンポを上げてくるように言われたし、だいたい逆算して・・・
1日このくらいは練習しないと間に合わないな・・・、とか

独学だと、そういったものが何~にもない(^^)/
1曲をどんなに時間かけて譜読みしようが、自由だし。

わからないことがあったら、ネットや本で調べてみて、
いろいろな人の動画を参考に、自分はどんな弾き方が好みなのかを考えてみたり。

練習に行き詰まったり、疲れたら一旦その曲から離れてみればいい。

何もかもが、時間に追われることなく、の~んびり。
1曲について、考える時間がたくさんある。

ピアノ教室に通っていた頃も、特に先生から何かを強制されたことはなかったのだけれど、
気が付くと、ピアノを窮屈なものに感じ、疲れてしまっていた。

次のレッスンまでに・・・、って焦るから変に空回りしちゃうし、焦って良いことなんて何もないのに。

だから、今は独学の開放感でいっぱいなのです。
私って、つくづく協調性に乏しいというか・・・、マイペースな性格なんですね(^^;

もちろん、いつまでも独学を続けるつもりはなく、新居に引っ越して落ち着いたら、お教室に通おうと思っています。

ただ、レッスンに通うということは、自分が好んで他人と関わりを持つということ。
そこには相手が存在するわけだから、自分の思い通りになんていくわけがない。
お互いが努力して、人間関係を構築していかなければならない。

正直、レッスンには通いたいけれど、全く知らない人と、イチから人間関係を構築しなくてはならないのかと思うと、憂鬱。
これが今の本音です。

でも、ピアノ・・・上手くなりたいし、そこは頑張らないとね。
これはたぶん先生側云々というよりも、自分の性格の問題。

少し、人間関係に疲れているのかな。
大人なのだから、レッスンに通うことでピアノが息苦しいものとならないように、自分で考え工夫していく必要がありますね。



ドラゴンクエスト3「王宮のロンド」 (動画)

ドラクエ、大好きなのですが・・・
いざ譜読み・・・と思うと腰が重くて。。。

ドラクエ弾く弾く詐欺な私です。
(いつも弾く弾く言って、ほとんど弾いていない)

せっかくの独学期間なので、今年こそコンスタントに譜読みできたらと思います(^^;

この王宮のロンドは、私の大好きなドラクエ「城シリーズ」の中の1曲です。
このノン・レガートな感じが大好き(^^♪

だけれども・・・、なかなか思うようには弾けませんね。
指が転ぶは転ぶは・・・すってんころりん。
勝手に走るは走るは、もう急には曲がれない・・・。

そして、ここチェルニーでも弾けなくて、注意されたなぁ~ってなフレーズ・・・
やっぱり今現在も弾けない(当たり前)。
もっと真面目にチェルニー練習しておけばよかった(ノД`)・゜・。

なんて、、、こういった時に痛感する私です。

自分の好きな曲を、自分の思ったように弾くためにも・・・やっぱり、基礎が大切なんですよね(-_-;)






バッハ シンフォニア14番 練習動画

ずんぶん前に譜読みを開始したシンフォニア14番でしたが、
17小節まで譜読みしたあたりで面倒になり(^^;

実は・・・、2カ月間ほど放置していました。

その間、ドラクエを弾いてみたりと脱線し、つい1週間程前より再始動。
やっと最後まで譜読みし終わり、ただ今絶賛練習中です。

やっぱり17~20小節あたりが、弾きにくくて、というか右手のオクターブがキツい。
どうしても、各声部の旋律がブツッ、ブツッと途切れてしまってきれいに弾けないんです。
いろいろ自分なりに運指も考えてみたのですが・・・、上手く弾けない(-_-;)

そして、ここがスムーズに弾けないので、これ以上テンポも上げられず・・・
ここが独学の限界か・・・。
な~んて・・・。

まぁ、焦る必要はないですし、のんびり練習しようと思います(^^;

そして、今回・・・、なんと!
初めて、上からの動画撮影に挑戦してみました。
肝心な手の画像が小さくなってしまったのと、照明がないため画像が薄暗くなってしまったことが残念です。

ちなみに、今までは実家のアップライトか、スタジオのグランドで動画を撮っていましたが、
今回は、ちょっと手抜きしまして・・・(;^ω^)
自宅の電子ピアノでの演奏です。

もう少し曲が仕上がったら、改めてアコースティックピアノで撮り直そうと思いますので、よろしくお願い致します^^

そして、真上から動画で発見してしまった悲しい事実の数々は、また後日改めて記そうと思います(ノД`)・゜・。






         
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。