スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜食堂

今さらですが「深夜食堂」というドラマにハマっています。

漫画が原作で新宿のゴールデン街あたりで深夜0時~朝7時頃まで営業する定食屋さんのお話です。

基本のメニューは豚汁定食、ビール、酒、焼酎のみで、マスターにお願いすればできるものなら何でもつくってくれる・・・
といった営業スタイルのお店です。

タコウィンナーだったり、きんぴらだったり・・・
思い出の料理など、何か一品をテーマに、毎回ドラマが展開されていくわけですが、
何だか、子供の頃を思い出すんです。

私の父は、カレンダー通りの仕事ではなく勤務時間も不規則な仕事に就いていたので、
いつも、その日の父の仕事の時間に合わせて母が朝食や夕食を作っていました。

当然、子供の生活時間帯とはズレるので、母や私たちと食事時間は異なるわけですが、
人が食事をしていれば、自分も食べたくなりますよね^^

父のために作った食事を毎回何かしら分けてもらって、私も一緒に食べていました。

子供向けの食事とは違って、父の食事には焼きナスや厚揚げ、ししゃも、糠漬け・・・

いわゆる酒のつまみが出てくることが多く、子供の私にはそれがえらく魅力的で^^;
それも、父の分を少し分けてもらうだけなので、いつもちょびっとしか食べられないんです。

気が付いたら、カレーライスよりもハンバーグよりも・・・すっかり酒のつまみ好きな大人に成長してしまいました(笑)

父は東京出身なので、よく母の田舎料理(母は田舎出身なので)にいちゃもんをつけ、母を憤慨させていましたが、
私は、ぜんまいや蕗の煮物、きんぴら等が大好きなんですよね。

赤坂に住んでいた頃は、よくお気に入りの居酒屋で夕食を食べて帰っていたんです。

カウンターにお惣菜の盛られた大皿がいくつか並んでいて、その中から選んで注文するスタイルのお店で、
女将さんがひとりで切り盛りされていました。

注文すれば焼き魚なども焼いてくれて・・・。

他にも数件、美味しい糠漬けを出してくれる居酒屋さん等もあって一人暮らしの私は重宝していました。

今住んでいる周辺には、そういった安くて美味しい、おふくろの味のお店がまだ見つからないんですよね。
(そして、そういったお店って狭くてオジサンばかりなので、常連になるまでは、けっこう勇気がいるのです。)

探せばあるのかもしれませんが、何せ今は節約生活なので・・・もう頻繁に外食出来ないし(^^ゞ

やはり、自分の料理の腕を磨くしかないか。

美味しい糠漬けが毎日食べたい・・・。
塩分取り過ぎになりそうですが・・・。

深夜食堂に影響されて、何だかものすごく豚汁が食べたくなったので、今日の夕食は豚汁にしようと思います。



スポンサーサイト

どこで誰から何を買うか

今回マンションという大きな買い物を決心して、

モデルルームからはじまり、家具・家電・その他・・・
短期間で様々な店舗・ショールームへ足を運びました。

その中で、この人(このお店)からは絶対に何も購入しない(怒)
と思わされる販売員さんも残念ながら数人おり、
モヤモヤ・イライラとした気持ちで店舗を後にすることも数回ありました。

そういった店ではもう二度と買い物はしないつもりです。

もちろん私を不快にさせたのは、その店のたった一人の販売員ですが。
結局、その程度の人を雇い・その程度の社員教育しか出来ない会社なのです。
他の社員もたかが知れています。

私が接していて不快に思った販売員の特徴は、
・人を見た目で判断する
・自分の価値観を押し付けてくる
・上から目線
でしょうか。

例えばマンションのモデルルーム。
・私が希望しない条件の悪い部屋をやたらと勧めてくる
・私がその物件が買えるか買えないかを、露骨に(←ここに腹が立つ)値踏みしてくる。
・買えると判断すると、決断を急がせようと焦らせる
・帰宅後も、数日おきに電話をかけてくる

↑ こんな物件、どんなに条件が良くても絶対に買いません!

私は、背も低くどちらかというと丸顔童顔なので、実年齢よりも若くみられることが多いです。
そして、低姿勢でいると相手が上から目線で接して来ることもけっこうあります。

なので、必要だと判断した場面では、親に一緒に来てもらうことも検討します。
私一人の時と親が居る時とでは、相手の出方が違ってくることが少なからずあるからです。

一例として、
私は、ある家具屋さんでとても不快な思いをし、絶対にここでは何も買いたくない!と思いました。

しかし、その後親同伴でその家具屋さんの主催するイベントへ行くことに。
(私は、気が進まなかったのですが、もともと親を誘って一緒に行こうと前々から話していたイベントだったので・・・)

ところが、その日はやたらと丁寧な対応・接客^^;

どうやら私のモヤモヤを察した親が「態度の悪い販売員からは何も買いません。」
といったことを担当の方にやんわりと釘を刺してくれたみたいなのです^^;

年の功というか、親のこういった陰の圧力?威力?
けっこう頼りになります^^

私も、いい歳して親に頼り過ぎ&親も過保護過ぎますが、
時々この親の圧力・・・使わせていただいています。

もちろん、私ひとりで出向いても、丁寧な接客・応対をしてくれた方はたくさんいらっしゃいました。

人生でも滅多にない大きな買い物ばかりです。
信頼できる方からいろいろと購入したいですし、買い替えの時もリピーターになることと思います。

この経験を胸に、自分の仕事態度も振り返らないとね(^^ゞ



         
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。