スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり御月謝は新札が基本なのですね

私は子供時代の先生から、

・御月謝は必ず新札で
・お札の向きはきちんと揃える
・御月謝はレッスンの最後に両手で手渡す

等の指導を厳しく受けていたので、大人になってレッスンを再開してからも必ず新札を用意していました。

また母が、季節のご挨拶には商品券を用意していたのを覚えていたので
私もレッスンを再開してからは商品券をお渡ししていました。

でも、こういったことって誰も教えてくれないですよね。

私も、母がそうしていたから自分もそうしただけで
世間の一般常識は知らないので不安になります。

季節のご挨拶の金額はどのくらいにしようとか・・・。
母はそこそこの金額をお渡ししていたようなのですが、私からするとけっこうな額。
私も、同じようにした方が良いのかなぁとか。。。
(普通の町のピアノ教室ですよ)

これといった決まりがあることでもないし、
いわゆる感謝の気持ちなわけで・・・、

周囲がどうしているかの情報も入ってこないし

こういったことって、本当に難しいですよね。

まぁ、何はともあれ
おつりがないのは常識としても、やはり御月謝は新札でなければならないのですね。



スポンサーサイト

真似る

一昨日は、母に誘われ地元のピアノリサイタルへ。

曲目は
・ショパン 幻想曲 作品49
・フランク 前奏曲、コラールとフーガ
・ラフマニノフ=コチシュ ヴォカリーズ 作品34-14
・リスト ピアノソナタ ロ短調 s.178
でした。

知識不足の私は、なんと全て知らない曲(^^ゞ
ショパンらしい・・・、コラールらしい・・・、ヴォカリーズらしい・・・、とかは何となく分かったけれど。
まぁ、深いところまでは分からない。

でも、全く知らない曲ばかり聴く・・・というのも良いものですね^^
真っ新な気持ちで聴けるし。

本当にどの曲も音がとてもキレイでした。
母もうっとりと聴いていました^^

そして私は、
音階とかアルペジオをどのように弾いているのかとか
それ程手の大きい方ではなさそうでしたので、オクターブの連打などはどのように弾いているのかとか
かなりガン見しました(笑)

そして、そのまま母と実家へ帰ったので、
ピアノを弾きつつ、早速マネ、マネ、真似~(^^ゞ

速いパッセージはどんな手の形で弾くと弾き易いのかなど、
いろいろな他人の真似をしてみることは、けっこう効果的だと思うのです。
(独特な弾き方をする世界的なピアニストの方もいらっしゃるので、それはまた別として^^;)

真似て、真似て・・・、いろいろと真似る中で、自分らしい弾き方を探していくのも有りですよね^^



相変わらず、手が小さいコンプレックス

手が小さいコンプレックスの私にとって、やっぱり気になるのが人の手。

生まれ持ったものだから、羨んでも仕方がないのだけれど、
私が試行錯誤して、やっとどうにか形になってきたオクターブを、
軽く手を広げただけで余裕で弾けてしまう人を見ると、やはり少し凹んでしまう。

昨日、先輩の赤ちゃんに会いに行った話を書きましたが、

まだ生まれて数日だというのに、体格の割に手がけっこう大きくて指も長い。
爪もしっかりとしている。

「きっと、手のキレイな子になりますね~^^」 ←褒める箇所が微妙にズレてる?(^^ゞ
と私が言うと先輩も、
「そう、手大きいんだよね~。」
とのこと。

先輩は身長の割に小さな手をしているので、きっとパパ側に似たのね。

やっぱり何をするにも、手は大きいに越したことはないですよね。
ぜひ、大きくなったらピアノを弾いて欲しいな~。
な~んて思いました^^



臆病者な私とグランドピアノへの欲望

私は臆病者なのだと、今までの自分を振り返っても思う。

子供の頃から、決してリスクは冒さない。

怪我をしそうなことはしない。
するとしたら、何重にも予防線をはる。
学生を終えたら就職して、ただ毎日毎日ひたすら働く日々。
体調を崩して仕事を休むことがないように、自己管理を徹底する。
(休んだら何を言われるか解らないし、周りに謝罪してまわるのも面倒)
将来のことを危惧して貯金をする。
欲しい物を我慢する。

なんか・・、つまんない人生~。
とも思う。

私の周囲には自由人が多くて、
急に仕事を辞めて海外に行ってしまったり、
アルバイト生活を続けながら、好きな場所を転々としたり。

そんな人を羨ましいなぁ、なんて思いつつも、私は今の環境を変える勇気がない。
人間、例えどのような状況になたって、意外とどうにかなるものなのだろうけれどね。

でもやはり私は、将来あと自分はこれくらい生きるかもしれなくて、住宅費用にはこのくらい必要で、
管理費は?ローンは?年金はもらえるとは限らないし。
それもいつ病気になるかも怪我をするかもわからないから、高額医療を申請したとしても、国の援助を受けれたとしても、そこそこのお金は必要だし、いざとなったら入院費も出せるように。。。
なんて考えてしまうんですよね。

あぁ、夢がない。

きっと、手を尽くせば今の私だって、今直ぐにグランドピアノを弾く環境を手に入れることは出来るのです。

ただ、この私の臆病な発想のひとつひとつがその行動に待った・・・、をかけます。

私が、グランドピアノを手に入れられるのは何年後だろうか。
この自分の臆病思想に欲望が打ち勝った時?でしょうか(笑)



新生児に癒されて、さぁ頑張ろう!

実はここ最近、
仕事でお世話になった先輩の出産予定日が近づいており、
生まれたら絶対に会いに行きたかったので、なるべく予定を入れないようにしていました。

なので、ここ2週間程はスタジオ練習も保留~。

そして先日、無事のご出産ヽ(^o^)丿

4泊5日の入院なので急いで会いにいかないと退院されてしまう訳なのだけれど、
どうにか空き時間を見つけ、会いに行ってきました。
(ご実家の近くで出産されたので、少し遠いのです(^^ゞ)

新生児に触れる訳ですから、事前にお風呂で身体を磨き・爪を切り準備万端でお出かけ。
(汗かいちゃったけれど。。。)
1時間近くも居座って抱かせていただいた上に、母親指導でお部屋を離れた際は、お部屋でテレビを観ながらぐーだらと過ごす、ずうずうしい後輩です^^;

産科専門の病院は設備がいいな~♪

お祝いは、赤ちゃんグッズは何が良いのか分からなかったので、お母さん向けに購入。
甘い物は他の方からもいただくだろうし、授乳中は食べ物にも気を付けないといけないと聞いていたので、
授乳中でも身体に害を与えない、ハーブティーにしました。

大丈夫かな~^^;

先輩は現在、今の私の自宅の少し先に家を建てている途中で、
完成したら、引っ越してこられるとのこと。

楽しみです♪



バッハのシンフォニアを弾いていて思う

今の私の力では、自力でバッハの3声を譜読みするのはとても難しいので、
3冊の楽譜や解説を見比べながら譜読みしているわけですが。

以前にも書いたように、楽譜によって運指は様々で、けっこう悩みます。

特に、今回の13番は部分的に楽譜によって運指がものすごく違っていたりで、とても悩みました。

まぁ悩んでいても仕方がないので、とりあえず自分で一番しっくりとくる運指に決め練習開始。

練習、練習、そして練習、、、。

最初は、何故この楽譜はこんなに弾きにくい運指なんだろう・・・
こんなことしなくても弾けるのに・・・
などと不思議に思っていたのですが、

徐々に曲を弾き慣れてくる内に、運指の意味というか、なぜわざわざこの運指を指定したのかが、
何となくわかってきました。

結局は、主題だったり体位旋律だったりが、よりキレイにバランスよく聴こえる運指になっているのかとは思うのですが、

例えば、主題を強調したい部分には、その音をしっかりと保持できるように第1・2・3指が指定されていたり、
音を強調したくない部分には第4指とか、もしくは比較的コントロールしやすい第1指などが使われていたりするんですね。

ただ、手の大きさも各指の長さも個人差が大きいし、コントロールしやすい指も人それぞれだから、
どの旋律を聴かせたいか等を基本に、
やはり最終的には「自分の手指に合った運指」を選択すれば良いのだな、と思いました。

でも、自分に合った運指なんて、(特に私レベルでは)曲を弾き慣れてこないと分からないので、
結局、弾き慣れてきてから修正を重ねることになるのだけれど、

もう、その運指が癖になってしまっているので、弾き慣れてからの習性は正直大変。

今回も、どう考えてもこの運指では主題が埋れちゃうなぁ、と後々気が付いて、つい最近指番号を修正。
すっかり弾き慣れてしまったので、その前後でどうしても止まってしまう。

癖になる前に、違和感に気が付いて直せると楽なんだけどな~。
皆さま、どうしているのかしら。。。

シンフォニア13番は、そろそろテンポアップに入ろうと思います。
ある楽譜では、四分音符=100前後の指定になっていたので、そのあたりを目標に!

そして、そろそろ14番の譜読みも始めようかな~。
独学だと、何を目安に次の曲に進めばよいのかが分からない。



初めてグランドピアノの中を覗きながら弾いてみました。

ピアノスタジオで練習してきました。

グランドピアノって高価なものですし、触って壊しでもしたら取返しがつかない・・・
と、今まではほとんど余計な箇所には触れないようにしてきたのですが、

スタジオに通うようになって、
ピアノの蓋を上げることにもだいぶ慣れ、少しグランドピアノに触ることに慣れて来たこの頃。
今日は勇気を出して、譜面台も取り除いてみました。

グランドピアノの構造はどこかで見た覚えはあるのですが、
よく考えたら、ハンマーアクションを見ながらピアノを弾くのは初めてかも(^^ゞ

打鍵のスピードを変える・・・ということが、どうしてもピンと来なくて、
音色・音量のコントロールも、どうしたらよいのか解らない。
このまま、解らないままで良いのか。。。
いや、良くないぞ!
と言う訳で、今日はどうしても実際のハンマーアクションを見ながらピアノを弾いてみたかったのです。

鍵盤を押すときに、「カタン・・・」となる感触とか、
「カタン・・・」なる瞬間、ハンマーや弦はどうなっているのか・・・とか、
「カタン・・・」となる直前までゆっくりと鍵盤を押してみるとどうなるのか・・・とか、

そっと鍵盤を押してみたり、ゆっくりと打鍵してみたり、強く打鍵してみたり・・・
1時間くらいかけて、いろいろと試してみました。

・強く打鍵したときと、弱く打鍵したときで、ハンマーの上がる速度や弦に接している時間は異なるということ。
・マルカートで弾いた時、レガートで弾いた時とでのハンマーの動きの違い。
・どこまで鍵盤を押すと音が出るのか。
・鍵盤を押して、すぐに腕の力を抜いてみた時の感覚。
・ダンパーペダルの仕組み。
・どのようにして音が出て、そして音が消えるのか。

知っていたようで知らなかったこと。
実際に、自分で試行錯誤しながら試してみると、頭にスッと入ってくる。

立ったり座ったり、覗きこんだり・・・
ピアノスタジオを借りて、1時間も何やってるんだか・・・(^^ゞ
てな感じでしたが。

とても楽しく贅沢な時間でした。

ただ譜面をみながら弾けないので、ハノンでしか試せなかったことが少し残念。。。



夏休みをピアノに捧げるもの悪くはないですよね

な~んて最近考えている私。

私の仕事はカレンダーとは無関係なので、
年末年始もゴールデンウィークもありません。

なのでまとまった連休が取れるのは夏休みしかありません。

この自分の仕事スタイルに不満はありませんが、やっぱり連休は欲しいし、貴重。
年に1回の大型連休です。

なので毎年、夏休みは必ず旅行に行っていましたが、
今年は、夏休みをすべてピアノに捧げようかと考えています。

実は1回、どうしても単発レッスンを受けてみたい先生がいるのです。
ピアニストの方なので、レッスン代は少々お高め。
でもこの際です、受けれるレッスンは受けておこうかと。
(恥はかき捨てて^^;)

お財布は、この際気にしません。

夏休みは最長10日。
その他にも、何名か他の先生方の単発レッスンを受けて、その上スタジオ練習代にも費用をかけるとなると、
旅行に行ったのと同じくらいの費用は出てしまいます。

だったら、旅行はあきらめようと思います。
それよりもピアノだ!

もう来月の休み希望は締め切ってしまったので、
休めるとしたら、10・11月のどちらかかなぁ。

私の空いている日にレッスンが受けられるはずもないので、
早めに計画を立てなければ。

そして何よりも、練習しないと~。



弱音って、どうしたら出せるようになるのかな

昨日は、ピアノスタジオを3時間借りて練習。

せっかくのグランドピアノです。

最初の1時間は、ハノンを使って弱音の練習。
片手ずつ慎重に打鍵すれば音量は弱くなるけれど、両手で弾こうとすると全く音量のコントロールなんて利かない。
出せてメゾピアノくらい?

それも、指によって音量にムラがある。
音も響かない。

どうしたら弱音を習得することが出来るのだろう。

今練習中の、バッハのシンフォニア13番も最初は弱音から弾き始めて、徐々に音量を上げて行きたいのに、
まったくコントロール出来ず。

モーツァルトのソナタの左手の重音だって、もう少し音に変化を持たせたいし、抑揚が欲しいのだけれど、、、。

強音も弱音も鍵盤の底まで打鍵・・・はやはり基本なわけですよね?

難しい…。
奏法の本、読み返してみようかな。
何かヒントがあるかもしれない。



花火大会に行ってきました

仕事帰りに、職場の同僚女子4人で地元の花火大会へ。

もちろん花火を見に行った訳ですが、仕事帰りで腹ペコの私達の目的は屋台~♪

焼きそば、タコ焼き、イカ焼き、じゃがバター、焼きとうもろこし、りんご飴・・・、
他にも、たくさんの屋台から美味しそうな香りが・・・。
全部食べた~い!

とりあえず、ビールを買って。

じゃがバターと焼きとうもろこしを食べ。。。

そして花火がドカ~ン♪♪♪

花火

しかし、ビールを2杯飲んだらお腹が膨れてしまい。
もう、これ以上食べられない(/_;)

同僚にイカ焼きを少しもらって終了。
恐るべし、ビール。


今年初の花火大会、楽しみました(^o^)/



タカノフルーツパーラー 桃のパフェ

昨日母と、実家近くの駅ビルでの買い物がてら、タカノフルーツパーラーへ。

桃のパフェ

桃のパフェを食べて来ました~(^o^)/

桃は完熟していてとろける甘さ。
本当に美味しかったです♪

奥は、母がオーダーした和のデザートセット。
母は、写真に写ったら困る・・・と逃げております(笑)

にしても、パフェ1個…驚きのお値段です(>_<)
たま~の贅沢ですね(^^ゞ



ハノン始めます

私が今もっとも欲している技術に一歩でも近づくために、
ハノンを始めることにしました。

昨日今日と実家に帰っていたので、
実家にしまってあった「全音ハノンピアノ教本」を引っ張り出し練習。

まずは1番を、マルカート・スタッカート・レガートで・・・
最初は、超スロー。
その後、4分音符=60~108で徐々にテンポアップ。
そしてリズム練習。

次に、39番の音階と41番のアルペジオは
ハ長調とイ短調をやりました。

何だかんだ上記をのんびりと弾いていると1時間くらいふつうに経過してしまうのですね(^^ゞ

日々の練習でハノンにどのくらい時間をかけるのか、
考えないといけませんね。

バッハのシンフォニア13番はだいぶ弾き慣れてきて、とても楽しいです。
ただ、今回は本当に完璧独学なので、やっぱり不安です(>_<)

ハノン①

ハノン②

子供時代の先生。
楽譜にいろいろと書き込んでくださっています。
熱心に教えてくださっていたんだなぁ~、と感謝の気持ちでいっぱいになります^^



         
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。