スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の嵐の中、屋久島に行ってきました【縄文杉編】

さて、白谷雲水峡を断念した翌日は「縄文杉コース」の予定。

前日の白谷雲水峡は、主に前線が降らせた大雨で、まだ台風は奄美付近をノロノロと彷徨っています。
まだ奄美あたりは海水温も高いらしく、とにかく台風の勢力が落ちない。
進みも遅い。

ただ前線が去ったことで、明け方は比較的天気は落ち着いていて、
嵐の前の静けさ…、といった感じでした。

縄文杉コースは徒歩で川を渡ることがないため、
川の増水の影響を受けにくく、大雨でも中止になり難いコースなのだそう。

大雨警報がでなければ、縄文杉に行く定期バスが運行されるため、決行と。
ドキドキしながら、天気予報に注目していましたが、
どうにか警報発令まではいかず、予定通りの出発となりました。

朝3時起きの4時出発です。

約10時間程のトレッキング♪
トロッコ道から山道に入るあたりから雨脚が強くなり、橋では強風に煽られドキドキしましたが、

こちらも白谷雲水峡同様、台風の中の縄文杉トレッキングなんて、そうはできる体験でなく。
ある意味、ラッキー(^^♪

私は、縄文杉は2回目。一度晴天下でのトレッキングは経験済みなので、嵐の中の世界遺産も悪くはないですね。

ガイドさんがたまたまプロのカメラマンさんで、
「大雨で自前のカメラが浸水しないように…」
とガイドさんのカメラで写真を撮ってくださいました!(^^)!

大雨のため、カメラには雨の線や水滴が写るのですが、
その中の1枚に小さな「こだま」数か所、写っていました。

あの「もののけ姫」に出てくる〝こだま〝です♪
カメラについた水滴が白く写り、その水滴に黒い点が2つ、まるで目のようです。

屋久島の神秘的な風景の中に、〝こだま〝がチョコン…と佇んで居るように見えるのですね。

まさに、屋久島の自然が生んだ「もののけ姫」体験。
これも、雨の日にしか出来ない貴重な体験です。

頭のてっぺんから足の先までびっしょりとなりましたが、楽しい嵐の中でのトレッキングとなりました。

そして万歩計によると歩いた歩数は、なんと38673歩

ガイドさんに話すと、私の歩数は標準かやや少ないくらいだと。
山は狭い歩幅で歩いた方が疲れないみたいなので、もう少し歩幅を狭めた方が良いかな。

やっぱり屋久島、大好きです!
次回は、九州最高峰である宮之浦岳の登山&白谷雲水峡のリベンジを計画しようと思います!(^^)!

以下に写真を少し。雨なので写りが良くないのと、〝こだま〝の写真は友人も写っているため公開できなくて残念です(>_<)

ウィルソン株
ウィルソン株の中から


縄文杉
大雨の中の縄文杉

私が9年前に行った時は展望デッキから仰向けに寝っころがり、縄文杉の先を見上げることが出来たのですが、
現在は折れそうな枝が展望デッキに向かって伸びているとのこと、近くまでいけません。

残念(>_<)

この翌日、屋久島は暴風域へ。
キャンセル待ちで、旅行会社の方にどうにか飛行機をおさえていただき、島から出ることが出来ました


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

台風の嵐の中、屋久島に行ってきました【白谷雲水峡編】

夏休みも今日で最終日。
サークルの演奏会から始まり、屋久島旅行…と盛りだくさんの10日間でした^^

屋久島では大型の台風27号+前線の影響で、初日からずっと雨。

白谷雲水峡で、「もののけの森」と「太鼓岩からの絶景」を楽しむ予定でしたが。
川が増水し、こんな感じに…。

白谷雲水峡

ここは普段は岩場にチョロチョロと清流が流れる程度で、
本来はトレッキングコースとして歩ける場所らしいです^^;
この日はどう見ても激流…

ガイドさんも、
「こんな白谷は滅多にみられないよ。ある意味レアだね(笑)」
と記録写真を撮っていました。

もののけの森・太鼓岩は川を徒歩で渡らないと進めないため、断念。
それでも、せっかく来たのだからと。
白谷雲水峡の入り口付近の「弥生杉コース」を大雨の中根性で歩き、

とってもレアだという大嵐の白谷の風景を写真に収め、
あきらめて帰る頃には、
白谷雲水峡の入り口は危険なため封鎖^^;

屋久島は大きな岩盤で出来た島で、木の根は岩をつたうように生えているそう。
水が土に染み込まないため、川は増水しやすい代りに、晴れればあっと言う間に元通り。
強風で木が倒れることはあっても、土砂崩れなどの災害は起り難いそうです。

白谷雲水峡は次回にリベンジ!
晴れた日と嵐の日、2つの白谷がみられて
ある意味、本当にラッキーですね。

ガイドさんも「今度、晴れた日に来たら、あまりの違いに驚くよ~」
とおっしゃっていました。

大雨で、トレッキングは中止。
その後は島内観光を楽しみました♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

発表会から得た気付き、そしてリベンジ(^^)v

昨年、ピアノを再開してからず~と悩み疑問に思っていたことがあります。

片手5本の指のどれかしらで主旋律を奏で、残りの指で内声を弾く…
という曲は多いと思うのですが、

主旋律と内声の音色・音量を全くコントロールできず、
すべての音を、しっかり打鍵してしまう。

内声も主旋律もほぼ同じ音量だから、曲がガチャガチャとうるさくなり、何を聴かせたいのかが全く伝わらない。

どうしたら、主旋律を際立たせることができるの?

先生に質問しても、「1+1=2」みたいな明確な答えは返ってはこない。
ひと言で、説明できる問題ではないものね^^;

先生は「強く打鍵するとか弱く打鍵するとかそういった表現ではなく、鍵盤にのせる腕の重さを変えることで音量・音色をコントロールする」
といつも言うが、その感覚もさっぱり分からない。

いつまでたっても、分からないことが分からないまま、全く前に進んでいる実感がない。

そして7月のピアノ教室の発表会。

イタリア協奏曲の3楽章を弾きましたが、
結局、主題・対旋律の強弱も上手くつけれず、片手で主題・内声を弾かなくてはいけない部分もコントロールできませんでした。

そんな中途半端な仕上がり状態で曲のテンポを上げたものだから、肩や腕に力が入り、空回り(^^ゞ

きちんと1つ1つが弾けない内にテンポをあげれば、曲の仕上がりがさらに遠くなることは分かっているのですが、ついつい焦ってしまいますね。

発表会が終わってからは、
先生にレッスンで毎回のように注意される肩・腕の力みに注意し、
レッスン曲も、最初はゆっくりと打鍵時の力の入れ方を確認しながら弾くようにしました。

そしてもうひとつ、先生からよく指摘を受ける
「鍵盤の浅い部分(手前側)で弾き過ぎ」
ということ。

白鍵しか弾かない曲なんてほとんどないのだから、普通は自然にもっと鍵盤の深い位置で打鍵するようになるはずだと。
私は、基本白鍵の手前側(浅い部分)で打鍵しているから、黒鍵と白鍵との距離が長くなるため、手のや指の動きも大きくなるし、
ただでも小さい手なのに、さらに指を伸ばし・手を広げて弾かなければならない状態にしていると。

何故私は上記のような弾き方になってしまったのか。
ただの「弾き方の癖…」で片づけてはいけませんね。

原因は手の内側の筋肉を上手く使えていないから…だと推測しました(たぶんね^^;)

指の支えや手の内側の筋肉は、今までも意識していたつもりでしたが、さらに打鍵する位置も意識するようにしました。すると、たまに下がることのあった手首も安定し、手も少し広がりやすくなった印象です。

特にシンフォニアの練習では、この2つを常に意識して練習。
以前よりも、5本の指のコントロールがつきやすくなり、イタリア協奏曲が少し弾きやすくなったように感じました。

7月の発表会終了後、何だか気持ちがモヤモヤとして、サークルの練習会にも行かず、イタリア協奏曲にも全く手をつけなくなり、ただひたすら上記を悩みながらシンフォニアやツェルニーに取り組んでいたのですが、
少し脱皮できたかな?(薄皮程度だけれど(^^ゞ)

まだまだ、大きな変化ではありませんが、
この「何かヒントを掴めた感触?」を大切にしたいです。

発表会から2カ月間、イタリア協奏曲から逃げていましたが、こうして悩んだ期間も無駄ではなかった。
あと3日後、「イタリア協奏曲3楽章」にリベンジします(^^)v


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

風邪が大流行(>_<)

今、私の職場では風邪が大流行しています。

あっちを見ても、こっちを見ても、前を向いても…
いろいろな所で咳込んでいる人多数^^;

病欠者もチラホラと出始め、仕事の割り振りも大変な状況。

まだ10月なのに、いくら季節の変わり目とはいえ、
まるで1月や2月みたい。

今年の猛暑やここ最近の寒暖の差が影響しているのでしょうか…

幸い私はまだ元気なのですが、
この環境の中、風邪をひくのは時間の問題な気がする。

しかし、4日後にはサークルの発表会。
その後は、ず~っと楽しみにしていた屋久島旅行!

今、風邪をひくわけにはいきません!

絶賛ダイエット中とはいえ、温かくて栄養たっぷりなものをモリモリ食べ、しっかりと睡眠をとらなければいけませんね。

というわけで、今日の夕飯は水餃子と春雨のスープに野菜をたっぷりと入れました。
ヘルシーかつ栄養満点♪
身体も温まったことですし、これからピアノの練習をします!(^^)!

と思ったら、NHKで映画「フラガール」がやってる~。
この映画、大好きなんです♪

しかし、今日は練習練習!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

文章を書くって楽しい&難しい!

文章で人に自分の思いを伝えるってとても難しい。
「~で」「~は」など、たった1文字違うだけで伝わるニュアンスが全く変わってしまったり…
接続詞の使い方なども、悩むことが多い。

こうして日々書いているブログも、少しして読み返すと、言葉遣いがおかしかったり誤字脱字に気が付いて、
毎回のように修正している。

いつも何気なく発している言葉達も、文字にすると分からない言葉もけっこう多くて、
こんなテキトーなブログでも、文章を書くって難しい…と日々感じます。

なにより、自分の思いそのままが読んでいる方に伝わっているとは限らないし、
気が付かないところで、知らない誰かを傷つけているかもしれない。

私はフェイスブックやLINEなどは、親しい間柄の人としか交流していないので、
実際にお会いしたことのない方と交流する…というのはこのブログが初めてです。

現実と変わらず、ブログの世界でも人見知りですが…
(人間、そうそう変われないものですね(=_=))

たま~に、コメントなどをいただくと、自分の文章が、こんな風に伝わっているのだな…
などが分かって、とても楽しいですね♪

様々な方々の、いろいろなスタイルの文章を読むのも楽しいですし、
リアルで交流している方からも、
「こんなこと考えてたんだね。」とか「〇〇ちゃんってこんな文章書くんだね。」
など言っていただいて、また少し私の事を知ってもらえた感じです^^
(ごく限られた人にしかブログのことは話していませんが…)

そんなこんなで、すっかり文章を書くことにはまっています^^
(文章って言える代物ではないけれど…^^;)

何年かして、このブログを読み返したときに
「あ~、ピアノ上達したな。」
と思える日を、今から楽しみに、ブログを書いている私です♪

そんな日が来るといいな~♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

1話完結型のドラマがいい

やらなければならないことが山積みだというのに、
昨日の昼間はドラマ「相棒」を4時間も観てしまった^^;
(相棒祭りなる特集で4話一挙放送でした)

以前は、こういった1話完結型のドラマよりも、旬の俳優達でキャストされた青春ドラマの方が好みだったのですが、最近はこういった単発の1話だけ観ても話の分かる、ちょっと癖のある俳優さんが出演しているドラマを好んで観ています。

韓国ドラマなどは、どれも20話とか60話とかあって、
いろいろな家族だったり友人だったり、脇役達のエピソードまでが事細かに設定されていて、
登場人物も多いし、人間関係を把握するだけで疲れてしまう(-_-;)

キャストも多いから、1話だけみても何が何だか分からない。

何てややこしいドラマが多いのだろう…
と私などは思ってしまうのですが、韓国ドラマが好きな方は、そういった部分が魅力的なのでしょうね。

やっぱり、たま~に観ても楽しめる、1話完結型が一番疲れない。
観たい時に短時間で楽しめるのが良いです^^

それに、たいがいの1話完結型ドラマは、最後はハッピーエンドで終わることが多いので、気分がスカッ~とします。

そんなこんなで、昼間によく再放送されている相棒シリーズを、たま~に楽しみにみています。
海外ドラマも、1話だけでも楽しめるドラマがけっこうありますよね♪

気軽に短時間で楽しめる娯楽として、これらを楽しんでいるわけなのですが、
結局、昨日はそれで4時間も時間を消費してしまった(^^ゞ

4時間のテレビ休憩はさすがに長過ぎますね。テレビを点けてはいけなかったかな。。。

でも気持ちがスッキリとするドラマであれば、何時間観ても疲れませんね!(^^)!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

初心者の電子ピアノ選び

電子ピアノだってアップライトだってグランドだって、ある一定期間、その楽器に触れてみないと、
それがどんなものかなんて分からない。

と実感する今日この頃。

実家ではアップライトで練習していたし、遥か昔に電子ピアノも使用しましたが、感覚は忘れてしまった。

それに私も、ピアノはやっぱりアコースティックでないとピアノじゃない、電子ピアノは所詮電化製品だから…と考えていた。

しかし、今の私の住居にアコースティックは置けない。
じゃあ、アップライトが置ける家に引っ越すまでピアノをあきらめるか…

「そんなの待てません。今弾きたいんです!」

と言う訳で、電子ピアノを購入することにしました。

でもやっぱり、電子ピアノに正直期待はしていませんでした。

なので購入時に、お店の人が
「電子ピアノは所詮電子ピアノ。ある一定の値段以上であれば、どれも大して変わらない。」
という言葉に納得・賛同してしまった。

「そうだよな。電子ピアノに多くを求めてもしょうがないよな。これで手を打ってもよいか。」
と思い、速攻で購入する電子ピアノを決めた。

でも、こうして1年、電子ピアノ生活を送ってみると、
「所詮、電子ピアノ。」ではないし、電子ピアノによって音やタッチもさまざま。

購入したときは、気にならないだろうと軽く考えていた今の楽器の欠点も、
実際にいろいろな曲を弾いてみると、けっこう気になってしまったりして…。

値段と性能を比較しても、もう少し慎重に選択すべきだったかなぁ…、と思う。
自分のピアノ生活を左右しかねない、大切な楽器だもの。

これはないものねだりなのか、隣の芝生は青いだけなのか…。

こんな、気持ちになるのは購入したお店の販売員の言葉に、不審感をもってしまったためかな。

もちろん今の電子ピアノに愛着がないわけはなく、私がピアノ生活を送るのに欠かせないパートナーなのですが、
購入時の販売員の言葉を思い返すと、「え、何言ってんの?」と思うことがチラホラとある。

たとえば販売員は、電子ピアノの音の話になった時に、
「電子ピアノの音を最大にして、ヘッドホンをして弾くと、本物のピアノのような臨場感が出ますよ♪」
と言ったが、

そんなことをしたらうるさくて、鼓膜が破れそうになる。最大音量にしてヘッドホンをするなんて無理。
それに最大音量にしても、音の質は変わりません…(T_T)

結局、結論は
いろいろなお店にいって、いろいろな販売員ともっとお話してみれば良かったかな。
信頼できる販売員の方からの購入であれば、不審感を持ったり、自分の買い物を後悔したりはしない気がする。

今後、電子ピアノを買い替える予定はありませんが、
次になにかしらピアノを買うときは、お店の方ともっとじっくり話し合って、いろいろなお店を巡り慎重に決めようと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

力強くも柔軟性のある手になりたい

掌も、その他の身体の部位と同じようにストレッチ効果があるのでしょうか。

ピアノを再開して1年、なるべく毎日ピアノに触るようにしていますが、
再開当初と比較すれば、だいぶ手が柔らかくなったような気がします。

バレリーナが、毎日毎日時間をかけてバーレッスンをおこなうように、ピアノも日々自分の手や弾き方を意識し、コツコツと取り組むことで、地味だけれど着実に前に進んでいくのだなぁ、と感じます。

私はオクターブがやっとの手です。
オクターブの連打ともなると、キツイを通り越して、ハッキリ言って無理!といった感じ。

それでも、最近はだいぶ手が楽に開くようになりました。

幼少の頃から訓練しなければ、手は開くようにはならない…とも聞きますが、
毎日全身の柔軟運動をするように、時間をかけ掌を鍛え続ければ、手の柔軟性も増し、

今までは到底手が届かない…とあきらめていた、夢の曲にもそのうち、いつか、手が届くのではないか、
と思いはじめています。
(もちろん限度はあるかと思いますが…^^)

一年前に比べると、少しずつピアノが弾きやすくなって来ている実感はあります。

指がよく動くとか回るとか、それとはまた違った面での弾き易さです。

亀の歩みでも、成長していくためには日々の練習での、ほんの少しの気付きと意識づけが大切ですね。
子供の頃は、これが欠損していたから、いつまでたっても上達しなかったのだな(^^ゞ

素人ピアノ弾きだからこそ、下手だからこそ、伸びしろも無限大です!(←さすがにこれはちょっと言い過ぎ?^^;)

そして、ちょっとした変化でも上達を実感出来る…というのも、
大人の下手っぴ素人ピアノ弾きの喜ぶべき特権、というか醍醐味なのだと最近は思うことにしています(^^)v


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

発表会に向けて曲を仕上げるって…

曲を仕上げるってなんだろう…
暗譜すること?音を間違えずに弾くこと?

いやいや、そうではないはず。

7月の発表会直前のレッスン。
私が、
「〇回も間違えてしまった。ここの暗譜が抜け落ち易い…。」
「レッスンで弾くだけでも緊張して思うように弾けないのに、発表会当日はどうなってしまうのか…。」

などの心配ばかりしていると、
先生は「作った料理を、お弁当箱にきっちりと詰め込んで、それをそのまま発表会の会場に持っていこうとしていない?」と言いました。

ピアノの演奏はお弁当みたいに、練習の通りそのままを詰め込んで持って行くことはできないし、そういった演奏を目指して欲しくはない…。

と…。

あるコラムに、
音楽は「生きている」もので、2度と同じものはうまれず、その都度、新たな感動があり、それを感じながら弾くとまた次のよい音楽につながっていく。

本番は、それを人に伝える場で、それまでしてきた努力が実る場でもある。努力を重ね、実力をつけ、純粋に良いものを求めてきた結果、人に感動として伝える事が出来る。

といったことが、書いてありました。
これを読んで、先生の言いたかったことが少し分かったような気がしました。
(何となくですが…(^^ゞ)

7月の発表会では、私は結局、自分の演奏をお弁当箱に詰め込んで、そのまま持っていこうとしてしまった。

その思いが、全身の力みにつながり、
音楽云々ではなくなってしまう。

冷や汗をかき、お弁当箱の中身をひとつひとつ確認しながら弾いている演奏なんて、いくら発表会とはいえ、誰も聴きたくはないでしょう。

人に感動を伝える…、というのは高度過ぎるけれど、
最初のステップとして、まずは自分がピアノを弾くことを楽しまなくてはいけませんね^^


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

禁酒9日目♪炭酸がやたらと飲みたい^^;

禁酒開始9日目~ヽ(^o^)丿
お酒は飲まなくても全然平気なのですが、

お酒を飲まなくなったとたん、
何だか炭酸飲料やアイスなどの甘いデザート類をやたらと食べたくなります。

そういえば、昔は甘いものが大好きで
パフェを食べるためだけに、ファミレスに行ったりしていたなぁ。
ケーキの食べ放題にも頻繁に行っていました。

お酒を飲むようになって、すっかりデザートなるものを食べなくなり、
すっかりオッサンと化していた最近の私ですが…、

禁酒して、ほんの少し女子に戻ってまいりました(笑)

ダイエットのための禁酒ですから、
甘い物や炭酸飲料ばかり飲んでいては意味がありませんね(^^ゞ

なので、スパークリングウォーターを最近好んで飲んでいます。
レモン風味のものなど、さわやかで美味しいですよね。

でも今日も、昼食後にアイスを食べてしまいました。
今まで、デザート食べたいなんて思わなかったのになぁ~。

う~、我慢我慢(ーー;)

ピアノを弾いているとほんのり、
熱中している時はそこそこ、汗をかくのですが
少しはカロリー消費しているのかな~


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

正座でリラックス(^^♪

ピアノは姿勢がとても大切ですし、ペダルも踏まないといけないし、
正座で弾くなんて、ありえないのですが、

椅子の上で正座しながら弾くと、上半身がなんともリラックス出来るんですよね(^^♪
力まないで弾けると言うか…

なので音読みの段階などでは、よく椅子の上に正座しながら弾いています。
たまに楽譜に夢中になると、気が付くと足がしびれていたりするのですが…^^;

良くないと思いつつも、やめられない。
私の変な癖です。

先日、とあるブログを読んでいたら
やはりピアノを弾く時に正座するとリラックスできる…、といった方のお話が書いてあって、
私の他にも、そういう人がいるんだな!
と嬉しくなりました^^

職場でも時々、椅子に正座してパソコン打っていたりします(笑)

やっぱり日本人は正座よね♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

禁酒します(T_T)/

お酒大好き、週に5~6日は晩酌をする私ですが…
しばらく禁酒することにしました~(ToT)/

本日、禁酒6日目~。

理由はいろいろとございまして……

ひとつ目は~、ダイエット(=_=)

夏バテ知らずの私。いつも、どんな時も食欲旺盛♪
猛暑だろうが何だろうが、元気に暴飲暴食。気がつくと、お腹ぽっこり~(;O;)
ギャー!!

先日のブログにも書きましたが、
今月末は、待ちに待った夏休み♪
屋久島旅行に向けて、トレッキング用品を買いに行った私ですが、

登山用のハーフパンツを試着してみて驚愕…
腹が…、腹が…、
めちゃくちゃ自己主張してる(・・;)
それも、腰回りパンパン‼
今、空腹なんだけれどな(^^ゞ

こんなんじゃあ、憧れの“山ガール”になれない~(>_<)

痩せなければ!
ダイエットに禁酒は必須だって某雑誌(〇ーザン)に書いてありました。
アルコールはダイエットの大敵だ!米よりパスタより大敵だ!

禁酒だ禁酒‼
山ガールになるために‼(って痩せたらなれるのか?^^;)


理由ふたつ目は…、

やっぱりピアノ♪
お酒が少しでも入ると、集中力が落ち、練習効率は格段に悪くなります。
ダラダラと弾くことは出来ても、実のある練習は出来ません。

サークルの演奏会に向けて、やはり禁酒は必須です(>_<)


理由みっつ目は…、
仕事(-"-)

夏休みに入る前に片づけておかなければならないことが、ちょこちょこ残っていて、
家でやらないと間に合わなそう。
(自業自得です^^;)

ピアノの練習もあるし、上手く時間を割り振らないといけません。
ピアノを上手く気分転換にして、頑張りたいです。

と言う訳で、最低でも屋久島旅行までは禁酒です。

少しお酒を減らそうと考えていたので、良い機会かと思います!

今、ちょうど近くでビールのイベントを開催しているので、かな~り行きたい気持ちでいっぱいなのですが、ここは我慢ですね。

禁酒記録、何日までいくかなぁ!(^^)!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

装飾音だらけだなぁ~(-"-)

シンフォニア5番、、、
装飾音だらけだなぁ。。。

楽譜をみただけでため息が…

装飾音、大っ嫌いです(>_<)
これがあるだけで、曲が何倍も難しく感じられます。

前回のレッスンで、先生が曲の出だし数小節を弾いてくれたのと、装飾音の弾き方をいくつか解説してくれたので、
どうにか譜読みは出来そうだけれど(^^ゞ

少し譜読みしただけで、もう悩みまくり中断しまくりです。

楽譜が原典版なので、細かい装飾音の解説が書かれていない(;_;)

音を読むだけで、めちゃくちゃ時間がかかりそうだなぁ。
装飾音の入れ方のコツさえつかめばサクサク進む気もするけれど。

既にちょっとうんざり。

でもバッハの譜読みなんて、最初はうんざりするものだ(よね?)。
弾けるようになってくると楽しいのだけれど…。
(あ、どんな曲もだいたいそんなものか?)

ゆっくりやろうと思います。

て、こんなところで悩んでいる場合ではない。
イタリア協奏曲の練習をしよう(しなきゃ!)。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

いろいろなジャンルの曲を聴こう

私は昔からクラシックに限らず、音楽全般にそれほど興味があったわけではなく、

ピアノは習っていたけれど、クラシック音楽はレッスンで弾いた曲・発表会で聴いた曲、音楽の時間に聴いた曲、くらいの知識しかありませんでした。

母は、自分はピアノを習いたくても習える環境ではなかったので、娘にはピアノを習わせたい…、
と私をピアノ教室に入会させましたが、

ただ「ピアノが弾ける人」に憧れていただけで、別にクラシックに興味があるわけではなかったみたい。

なので自宅にクラシックのCD(昔はカセットテープだった^^;)がある訳もなく、音楽全般、あまり聴く習慣がありませんでした。

そのため、昔は
自分がレッスンで弾く曲をCDなどで聴くこともなく、
いつも、先生に教えていただきつつ完成させた曲が、私の知っているその曲のすべてでした。

ほとんどの曲を、事前知識なしに弾いていたわけですが、
高校生の時、当時の先生に「この曲のCDを買って、一度プロの演奏を聴いてみなさい。」
と言われたことがありました^^;

発表会の曲だったのですが、
私があまりにも抑揚なく弾いていた上に、自分が単調に弾いていることに気が付きもしなかったからでしょう。

それから、時々自分でクラシックのCDを買い聴くようになりました。

今は気軽に、YouTubeでいろいろな曲を検索でき、良くも悪くもお手本がたくさんありますね。
自分でお金を稼ぐようになってからは、欲しいCDも我慢することなく購入できるようになりました。

私の今の先生はレッスン曲を事前にYouTubeなどで聴くことを推奨しません。私も先生の考えに賛成です。
(先生に指摘されるまで聴きまくっていたけど^^;)

私は昔からいろいろな音楽に触れ、自分の感性を磨いてきたわけではないし、
ピアノも自分というものが確立する前に辞めてしまっています。

自分が素敵だと思える演奏を聴いてしまうと、どうしても影響され、無意識の内に真似てしまうでしょう。

またYouTubuなどは、たとえ所々間違っていたとしても、それに気が付く能力は今の私にはありません。

何より読譜力が身に付きません。聴かないと弾けない…では困ります。

自分がそれなりに、その曲を弾き込んだ後であれば、いろいろなプロの演奏を聴き比べてみるのは良いことだと思いますが。

もちろん上記はレッスン中の曲に限ったことで、
昔音楽を聴いてこなかった分も、今はたくさんの、いろいろなジャンルの音楽を聴きたいと思っています。

多くの曲を知りたいです。自分の好きな曲もどんどんと増やしていきたいです。
自分がいつかステキな演奏が出来るようになるためにも!(^^)!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

         
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。