スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みが待ち遠しい

私の職場は6月から12月の間に夏季休暇を消化すれば良いので、毎年だいたい秋に夏休みを取得しています。

今年は、10月後半に屋久島にトレッキング&鹿児島の友人に会いに行く予定です(^^)
9月は台風の月ということで、10月後半に。。。

今年は関東では異常なほど梅雨明けが早かったわけですが、屋久島もこの異常気象で今年は雨が少ないらしい。
屋久島といえば「月に35日雨が降る」という雨ばかりの島なのに。

あのキラキラと輝く苔達を楽しみにしているので、これからた~くさん雨が降ってくれるといいなぁ。
(もちろん、災害の起こらない適度の降水量ね!)

そして、今年は梅雨明けが早かった分、寒くなるのも早いのではないか…、と地元の方々が言っていたらしい。
防寒も必要かなぁ。

旅行会社の方には
「体力づくりをしっかりとしておいてくださいね!」
と念を押されました^^;

もともと体力のない私。
2日間の長時間のトレッキング・・・、
大丈夫か(*_*;

郷土料理楽しみ~♪
宿泊予定のロッジも人気のお宿をゲットできた(^o^)/
疲れて寝るだけになっちゃうかもしれないけど^^;

そして鹿児島の友人と会うのは5年ぶり。
楽しみだ~♪

早く来い来い夏休み~

しかし、その前にサークルの演奏会だ!
練習練習!(^^)!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

同時にいろいろなことに注意を向けるって難しい(&ピアノ再開1周年~♪)

ピアノが上手な子供って、学業でも優秀な子が多いっていうけれど…
分かる気がする。

ピアノって、同時にいろいろなことに注意を向けながら弾かなければならないから…

頭の回転が速くないとキツイ~。

私はもともと要領が良い方ではないので
仕事では毎回「やるべきこと」や「発言すること」などを細かく整理し、活字にして抜けがないようにしている。

細かくタイムテーブルを作成し、ひとつの仕事が早く終われば、出来る限り仕事は前倒にし終わらせていく。

タイムテーブル通りに仕事が進まないことも多いので、急な事態も想定し予定を組む。

大概の仕事はこれでどうにかなるし、人に助けを求めなければならない状況の判断もつく。

でもピアノって、いちいちメモを見返し確認しながら弾くことは出来ないし、立ち止まって考えていたら曲の流れが止まっちゃうし、いつも同時進行でいろいろなことを考え・注意を向けながら弾かないといけない。
(その曲を徹底的に弾きこんで、曲に入り込めるようになればまた違うのだろうけど。)

左手はこうで…、でもその時の右手はこうして…、みたいに^^;
これが上手く出来なくて、私の頭はよく混乱する。

右手に一生懸命だと左手に注意が向けられない…、左手に一生懸命だと~…。
てな感じで^^;

これも訓練を繰り返し、慣れることで少しずつ習得できることなのかな?

確かに、自分の仕事に当てはめてみても
新人の頃と比較すれば、頭の中だけで整理できることは格段に増えた。
経験と知識・訓練を積み重ねることで、緊急時もさほど慌てなくなった。

ピアノも経験と訓練(もちろんお勉強も^^;)かな。

もともとおっちょこちょいであわてんぼうな私。
すぐに混乱しちゃうし。。。
何かを身に着けるにはけっこうな時間を要します…。

今回も時間はかかるだろう。

こういうことって
誰かに教えてもらって、ただその通りにすれば身に付くことでもないし、
自分で考えて、自分なりの答えやノウハウを編み出すことが大切ですよね。

今月で、ピアノ再開1周年~ヽ(^o^)丿
もう1年、、、早いものですね。

再開時と比較すれば、指はだいぶ動くようになってきました。
さらに2年目は、もっともっと…よりキレイな音をが奏でられるように

ピアノを楽しみつつも、練習に精進したいと思います!(^^)!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

バッハを好きになってもらえないことが悲しい

子供の頃は、全然分からなかった。

プレ・インベンションまでは、可愛い小曲が多くて
ポリフォニーも決して嫌いではなかったけれど、

小プレリュードと小フーガ(全音)のレッスンに入ったとたん、
バッハが面倒になった。←要は当時の私には難しくて手に負えなかったのだと思う(^_^;)

楽譜を見返すと、昔の先生はとても熱心に指導してくれている。
「私、こんなことも教えてもらってたんだ・・・。全然覚えてないや^^;」

先生の熱意、、、
今では理解できるのに。
当時は嫌で嫌でたまらなかった。

そしてインベンションに入ると、既に私はバッハに拒否反応^^;

何か月、同じ曲をレッスンしたのかな?
楽譜がボロボロの割にインベンション、2曲しか合格していない。

そんな私ですが、大人になってバッハを再開してみたら、、、
あら、なんて素敵な曲ばかりなのかしら。
と印象はガラリと変わり、バッハが楽しくてしょうがない。

そんな私…、
実家に帰っては、熱心にバッハの練習。
でも母は、不満な様子。

最近、ショパンのワルツを練習していたら
母「やっぱりショパンは分かり易くていいわね。バッハみたいに宗教臭くないし、耳にす~っと入ってくる。バッハはジャンジャン叩きつける感じが耳について、たまにうるさく聴こえる時があるの。」

と…。

え?
バッハは叩きつける感じの曲ではないと思うよ。私、そんな風に弾いてる?
←その感想、かなりショックなんだけど(;O;)

イタリア協奏曲ばかりを弾いていた時、
母「こういうの知ってる。同じような形のメロディーをいろいろ変えて、繰り返すんでしょ。」←要は転調している…ということが言いたいらしい。

母「でもさ要は同じことの繰り返しでしょ。なんかつまらないのよね。」
←つまらない曲のはずはないのだけれど、私の演奏、、、そんなにつまらない?(;O;)

楽譜は全く読めない、ドレミファソラシドも弾けない。
「私は、楽器の才能はないから無理!あきらめてるの。」
と言い、楽器の経験は全くない母に、このように率直な意見を言われると本気で傷つくわ。。。

そんな母なのだけれど、
チャリティーコンサートや比較的お手頃なお値段のクラシックのコンサートを見つけては聴きにいっている。
確かパイプオルガンの生演奏も聴きにいっていたはず。

そして
「オルガンもいいわねぇ。とても良かったわよ。あんたも行ってみたら~^^」
などと言っていたはず。

それ、バッハだけど(=_=)

要は、宗教音楽が嫌いなわけではなく、バッハが嫌いなわけでもなく、、、
たぶん演奏の問題なのだと思う。
残念ながら…。

プロが弾けば、母も
「あら、いい曲ね~。」
と言うのだ。

だから悔しいのです。
私が演奏するせいで、好きになってもらえないバッハの曲達がかわいそうだし、何だか申し訳ない。

いつか、私の演奏するバッハを聴いた母に、
「それ、キレイな曲ね。」
と言ってもらいたい。

そのためには、地道な練習ですね(>_<)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

毎年これで秋を感じます!(^^)!

あぁ、今年も秋が来た♪
今日は涼しいし・・・、
自家製味噌で味付けした「鯵のなめろう」とこれで晩酌(^o^)/

味噌は母が作っているものを毎年分けてもらっています。
やっぱり手作りのお味噌は美味しいですね。
薬味、たくさん入れました(^^)

         秋味       なめろう


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

なつかしい人達とのお食事会♪

昨日は、
新卒時代に一緒に働いた同期・先輩・後輩、
総勢13名が集まってのお食事会でした。

新社会人となり仕事のノウハウも分からず、素人同然の私に最初に仕事を教えてくれた先輩方。
右も左も分からない中、励まし合い一緒に頑張った同期。

同期とはたまに会っていましたが、先輩・後輩とは約8年ぶり。

世帯を持ったり、子供が生まれたり、職場が変わったり、
管理職になった先輩も。

皆さまざまだけれど、
8年たって、ここまで変わらないか(笑)
ってくらい、全然変わってない。
(外見も性格も。みんな体型維持しているのも凄い^^;)

私は3年間しかそこでは働かなかったので、同期以外の先輩後輩は22~24歳の頃の私しか知らない。
仕事は遅く、要領も悪く、先輩に心配ばかりかけていた私。

そんな「私が〇〇歳になりました。」
というと、「えぇ~(*_*;」と驚かれました(笑)

当たり前の事ですが、あの頃の先輩方の年齢に追いつくか、もしくは優に超えてしまっている私。
でも、何年経っても先輩は先輩。昔のように緊張はしなくなったけれど尊敬できる憧れの人達です。
ついつい甘えたくなってしまいますね(笑)

その後の職場でも、もちろん多くのステキな人たちと出会いましたが。
社会人最初の3年間を過ごした職場。
やはり特別です(^^)

こんな幅広い年代の人達を集めてくれた同期の子に感謝(^o^)/
お店もオシャレだったね♪

たまプラ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

あなたは自分のためにお金を使っていますか

グランドピアノが欲しい。。。

私の限られた収入で、どうしたらこの夢を実現できるか。。。
少し前から本気で考えている私(笑)

私の場合本気でグランドが欲しいのならば、まずは引っ越さなければいけないし、部屋の設備も整えなければいけない、グランドピアノ自体も買わないといけない。

「寝言は寝て言え(-_-)/」と言われそうなくらい実現困難な夢です^^;
実際、友人に似たようなことを言われました(笑)

それでも、それでも、、、
どうにか実現出来ないものか・・・

そんなことを考えていたら、ひとつのコラム記事が目に留まりました。

「あなたは自分のためにお金を使っていますか?」

この文を読んだ時私は、
「そんなの当たり前じゃん。稼いだお金はすべて私のものでしょ。自分のために使っているよ。」
と思いました。

特に私は単身世帯なので、単純に考えて手取りのお給料はすべて自分のお小遣いです。
ところがそのコラムを読み進めると、そうではないことが書いてあります。

私たちは生きるために飲食店で食事をしたり、お店で買い物をしたり様々なサービスを受けている。そういったお金は自分のためではなく、お店や企業の利益ため、
お店や企業のためのお金だと。

現代の競争社会では、各企業がいかに利益を上げるかを考えに考え、消費者にお金を使わせる仕組みを構築している。
それに逆らい、誘惑に負けずに、自分のためのお金を作るということはかなりの意思が必要だと。

この文章の言う、「自分のためのお金」とは「貯蓄するためのお金」のことみたいです。

どんなに年収の高い人でも消費が多ければ、自分のためのお金はいつまでたっても増えない。
それどころか消費者金融などからの借金まである人も。。。

たとえ年収が低くても、消費の川が細ければ着実に自分のためのお金は増えていく。

ただ、私たちは企業が次々に展開する販売戦略に乗せられて、ついつい今よりもより良い物・サービスを求めてしまう。
だから自分のためのお金が貯まらないのだと。

強い意志さえ持っていれば、だれでも必ず金持ちになれるのだと。。。

強い意志ねぇ。
テレビに乗せられて缶詰買ってちゃダメってこと^^;?
流行の洋服もたまには欲しい…、←これは無駄づかいか(笑)
弾けもしない楽譜を買って、眺めて満足してちゃダメってこと・・・?
グランドピアノも無駄づかい?無駄づかいかなぁ・・・

いやいや、そんな楽しみもなきゃ!生きていけない~(;O;)←大袈裟。。。
いったい何をもって無駄遣いと言うんじゃい。

このコラムには、
企業の利益が約束されている時代ではないので、給料も右肩上がり・・・とはいかないし、終身雇用が保証されているわけでもない。
マイホームを買いリスクを追うよりも低家賃の部屋に一生住み続けた方がお得だとも書いてある。

ゲゲゲ・・・、まるで私にグランドピアノを買うなんてバカバカしい。現代的ではない。。。
とでも言っているような文章ではないか。

まあ貯金はもちろん大切だし、企業の販売戦略に負けずに毎月給料の1~2割は最低貯蓄にまわす・・・といった考えにはうなずける。

とりあえず、企業の販売戦略に踊らされ過ぎないようには気を付けよう^^;


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

お気に入りの大好きなものなのだけど…^^;

洋服も靴も鞄も…、
一度、気に入るとそればかり使いたくなってしまう。

毎日のように持ち歩いたり、身に着けたりするから気が付くと薄汚れていたりボロボロになっていたり。

食べ物も、気に入ったものを食べ続けて
「もうしばらく見たくない(-"-)」とうんざりしてしまったり、、、

何事も適度が一番だな、、、と思う今日の頃。

大好きな憧れの曲。
発表会に向かって張り切って猛練習。。。

でもだんだんと疲れてきて、発表会が終わるとしばらく距離を置きたい気持ちに。
ちょっとお腹いっぱいなカンジだ。

イタリア協奏曲 3楽章
10月のサークル演奏会に向けて、暗譜も強化したいし、もっと主題が明確になるように片手練習も強化したい。強弱やテンポの管理もしっかりと出来るようになりたい。

でもなんだか疲れちゃって、練習に身が入らない~(>_<)
あまり1曲を長くやるのも考えものだな。

好きな曲であることは変わりないので、、、
来月になったら、仕切り直して頑張れるかな^^;
ブログに演奏アップもしたいし♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

さば水煮缶

先日実家に帰った際に、今話題の「さばの水煮缶」をもらって来ました。
母は、「さば缶をたくさん買ったらレジの人に笑われたわ。きっとあの日はたくさん売れていたんだろうね~」
と…。

テレビを観て私が買いにいった時には、コンビニもスーパーもさばの水煮缶は品切れ。
テレビの力ってすごいなぁ。

少し前に話題となった「いなばのタイカレー」もついでにもらって来ました^^
グリーンカレーで、ツナではなくチキン入りの物は初めてみた!
いろいろな種類があるのですね。

すかさず「これもちょうだい!」と飛びつきました(笑)

我が実家では、まだ「いなばのカレー」は静かなブームらしい。。。

ただ、最近は今まで98円で売っていたスーパーも安売りしなくなったらしいです。
しばらくはさばの水煮缶も安売りしなくなるんだろうな~

(再度…)テレビってすごいなぁ。

少しブームには乗り遅れましたが、さば缶や納豆や薬味と一緒に食べる釜揚げうどんなるモノ?
私も作ってみようと思います!(^^)!

暑い夏に熱いモノを食べようヽ(^o^)丿

さば缶


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

バッハ シンフォニア3番(動画)

久々の動画アップです♪

発表会で一時シンフォニアのレッスンは中断していたので
まだ3番をレッスン中です^^;

テンポは今のところこれがセイイパイ、、、

左手の主題が右手の音量に負けてよく聴こえない。
ノンレガートの長さがバラバラ…等々等々
た~くさんレッスンではアドバイスをいただいたので、もう少し改善させてレッスンに持っていきたいです。

練習一発目の動画を撮ってみたら、たまたま間違えずに弾けたので、
「ラッキー♪」と思いこれをアップすることにしました。





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

ふとした瞬間に思い出す言葉

前回のブログ「先生の言葉」の続きになりますが、

ピアノを練習していると、ふと
子供の頃の先生の言葉を思い出すことがあります。

以前にこのブログでも、「オクターブが上手く弾けない」といった題名で書きましたが、、、
これは子供の頃から、ず~と悩んでいることです。

私が大手のピアノ教室から個人の先生へ変わったのは13歳のときで、
そこから数年かけて、基礎がまったく出来ていないふにゃふにゃな指を鍛え直していただきました。

おかげで指は強くなったのですが、
やはりオクターブは上手く弾けませんでした。

子供の私は、ただ単純に指が短いから弾けないんだ。
と思っていました。
それでも、何か改善する術がないか先生に相談したわけですが、、、

先生からは
「小さい頃にちゃんと練習(努力)しなかったからよ。今から頑張ったって無理。あきらめた方が良い。」
と言ったようなことを言われました。

「もう今からじゃ遅いんだ、もう無理なんだ。」
と、絶望といったら言い過ぎですが、とにかく悲しかったのを覚えています。

確かに、既に中学生だった私。
もう成長期も終わりかけで、大人の骨格に変わってしまっています。
そこからの矯正は理論上難しいのでしょう。

今現在の私でしたら、
「なにくそ~<`~´>‼私はあきらめないぞ。先生がどうにかしてくれないなら自分でどうにかしてやるわい‼」

くらいの気持ちで、自分で本を読み情報収集をし、練習したと思うのですが、
昔の、弱~い私は
「自分には無理なんだ」とあきらめてしまったのです。
まあ、そこまでのピアノへの情熱がなかったというか、
自分で情報収集をする…、といったことが昔の私には思いつかなかったわけです。

先生の言葉に悲しむのではなく、食らいつく根性が昔の私に備わっていれば…
な~んて今の私は思います^^;

最近、何故かよく思い出すこの先生の言葉、
もちろん、大人になった私は誰かの一言で何かをあきらめたり、悲嘆したりはしません。

試行錯誤しながら練習中です。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

ピアノの先生の言葉

先生の存在・言葉って生徒にとっては特別で、その分そのひと言に感心したり傷ついたりします。

レッスン再開当初、
私はとにかく自分の手の形(弾き方やタッチ)を気にしていました。

でも先生は、「今はそれよりも、とにかく曲数をこなした方が良い。譜読みをこなした方が良い。」
と言い、一曲の仕上がりは気にしないように言いました。

また、私があまりに手の形にこだわっていると、
「あまり細かいことを言うと大人の人は負担に感じるから。」
と先生は言い、先生は細かいことには言及しませんでした。

私はその先生の言葉から、
「所詮、大人なんて期待されていないんだ。細かいことは言ってもらえないんだ。」
とガッカリしました。

先生を変えようかとも悩みました。
でも何事も「石の上にも三年」です。

一定期間お付き合いしないと見えない何かがあるはずです。

徐々に先生と打ち解ける内に、私のして欲しい指導をしていただけるようになってきました。
手の形・鍵盤への手の置き方・脱力、、、、
細かく言っていただくことで、曲の進みは格段に遅くなりました。

でも私はその指導に満足しています。

先生との信頼関係。
自分の望む指導を理解してもらう。

一朝一夕で出来ることではないですね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

ブログ再開します♪

ブログをお休みした当初は、既にブログを書くことが生活の一部となっていたのか、何か物足りなく感じたものですが、すぐにそれにも慣れてしまい、気が付くと2か月近くが経過してしまいました^^;

もともと、ものぐさな私。
そろそろ復帰しないと本当にブログを書かなくなってしまいそう。。。

何年後かに、このブログを振り返ってみた時に、
ピアノの上達が実感できたり、あの頃の自分はこんなことを考えていたんだなあ…なんて振り返ってみたり、、、
ピアノを続ける上で様々な壁にぶち当たったとき、初心に帰ることができるように、、、

そんな気持ちで始めたブログです。

ピアノと一緒に細~くなが~く続けていきたいと思っています。

これからもよろしくお願いします。

レッスン記録ですが、ブログをお休みしている間に6回分の記録もサボってしまいました。
次回のレッスンが、39回目(今年26回目)のレッスンになります。
←忘れそうなので自分のメモのために記載しました(^_^;)

サボっていた分のレッスン記録は後日まとめて記載できればと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
にほんブログ村 

         
プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。