スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶり~の♪六本木女子会

昨日は久しぶりの『女子会』でした~♪

以前の六本木の職場を退職して4年になりますが、
今でもこうしてお声を掛けていただき、ありがたい限りです。

久しぶりの六本木は、やっぱり懐かしい。
なにせ、さんざん呑んだくれたからね~(笑)

今回は、メンバーのおひとりの方の結婚祝いを兼ねていたので
まずは、お祝いのケーキを受け取りに六本木ヒルズへ。


ヒルズはクリスマス一色!


六本木ヒルズ ツリー


何色にも変化するツリーのライトアップがとてもキレイ。


少し歩くと、クリスマスのワゴンがたくさん♪♪


六本木①


ドイツビールのワゴンも♪♪♪


六本木②


ビール、飲みた~い!!!
ソーセージも美味しそ~


しか~し、今日は飲み&食べ放題の予定なので、ここは我慢


先輩と待ち合わせし、ケーキを受け取り
大人しく、女子会のお店へ向かいましたよ(^^;


そして、予約していただいたお店に到着!
今回のメニューは、しゃぶしゃぶ食べ放題&飲み放題。


六本木③


女子会らしく、野菜も食べ放題♪

薬膳鍋に、お野菜たっぷり摂取して、なかなかに健康的な感じ♪
(もちろん、お酒もたらふく飲みましたが(笑))


そして、最後は
新婚の先輩に秘密で用意したサプライズのケーキ♪


六本木④


この純白のチョコレートの花びらが、ウエディングドレスみたいで、花嫁さんにピッタリ(^^)
ラム酒のきいた、ちょっぴり大人なケーキでした。


皆の近況や職場のおもしろ話、新婚さんの幸せエピソードなどなど、
ステキなお話が盛りだくさんの、楽しいひと時でした(^^♪




スポンサーサイト

離鍵が難しい

もちろん打鍵も難しいのだけれど、さらに離鍵はもっと難しいのでは?と感じるこの頃。

先日撮った、モーツァルトの動画をみて一番気になったのが
自分の「離鍵の汚さ」でした。

フレーズの最後の音
ふわっと弾きたいのに、実際の自分の音は「ブツッ」と途切れていたり、変に音が間延びしていたり、音が強すぎたり。

一応、フレーズの最後の音は、特に気持ちを込めて弾くように意識はしているのだけれど。

特に、和音や重音の離鍵。
音を揃えて、きれいに打鍵するのも一苦労なのだけれど、
音を揃えてきれいに離鍵するのも本当に難しい。

きっと、手首や腕の使い方等にコツがあるのだろうが、
どういった練習をすれば、この離鍵の汚さ、改善できるのだろうか。

最近、モーツァルト熱が再び高まってきている私。
しばらくは、モーツァルトにハマりそうな予感です。

まだ、技術的に難しい部分もたくさんあるけれど、少しでもモーツァルトをモーツァルトらしく、軽やかにキラキラとした音で弾けるようになりたい。

まずは、意識をした練習をすることが一番だとは思うけれど、
離鍵について、自分なりに少し調べてみようかと思います。



牛トロ フレーク お取り寄せしました♪

夏に、母が礼文島に旅行に行った際に、お土産にバフンウニをお願いしていました。

これが、まったく苦味もなく、甘くてと~っても美味しい♪

いっきに、こちら『島の人』というお店のファンになりました。

そして~、なんと、こちらのお店の支店が二子玉川の高島屋内にあるとのこと。
それならばと、先日、等々力渓谷の紅葉をみがてら、お買い物に行ってきました。

そして、今回思い切ってお取り寄せしたのが
『牛トロ フレーク』です(^^♪

凍ったまま、アツアツのご飯にふりかけて~、
お手軽に、牛の生肉が味わえます!
(生ハム製法、といって厳密には生肉ではないようです。)

さて、いつ食べようか
やっぱりお正月のご馳走かなぁ。

今から、これが楽しみで仕方がありません!(^^)!

最後に、等々力渓谷の紅葉です。

等々力①

とてもキレイでしたよ~。



大人だって上手くなれるよ

私の今のお教室の先生は、いつもこう言ってくれます。

「私もね、前は大人になってから上達するなんて無理だと思っていたの。でもね、大人でも上達するのよ!
○○さんも、これからもっともっと、良くなると思うわ♪」

実感のこもった様子で語ってくれます。

このような前向き発言は、生徒にとって嬉しいものです。

「私も頑張れば、今よりもっともっと上達できるんだ!」
と感じさせてくれます。

先生が、前向きに語りかけてくれ、些細なことも笑い飛ばしてくれるって安心です。

今の先生の、一番良いところは
やや男勝りな性格のところかなぁ。。。
と思います。

見た目は、可愛らしいのですけれども。

性格はサッパリです。

どうも、私は「ザ、女!!!」みたいな感じの女性が苦手なので(^^;



ねっとりとしたモーツァルト

前回のレッスンより、「モーツァルト ピアノソナタk332」を開始しました。

まだ譜読みを始めたばかりで、ゆっくり弾いているためもあるとは思いますが、

どうやら・・・
先生いわく、私の弾くモーツァルトは
「ネチョッ」としているらしいのです。

もちろん、当の本人は「ネチョッ」と弾くつもりも、弾いているつもりもないのですが、
そう聴こえるらしい。

でも、自覚症状ないしなぁ~・・・

というわけで、動画を撮ってみました。

そしたら、
そしたら・・・、、
なんと~・・・、、、

本当に「ネチョッ」っとしてる~!!!(笑)

ネチョッと言うか、ねっとりと言うか、
とにかく、確かに(部分的に)音が、みょ~にしつこいわ(笑)

・・・というわけで、妙にねっとりとしたモーツァルトをどうぞ。。。

注)まだ譜読みを始めたばかりなので、ペダルなし、テンポもゆっくりです、ミスタッチも多数ありますが、ご容赦ください(^^






プロフィール

ぱるトロワ♪

Author:ぱるトロワ♪
ご訪問ありがとうございます。
2012年9月より、14年ぶりにピアノを再開しました。
レッスンや練習の記録、日々の出来事などを想いのまま綴っています。
現在は、自宅の電子ピアノを中心にたまに実家のアップライトを使用しつつ練習しています。
いつかグランドを手にする日を夢見て、「毎日練習」を目標に頑張っています。
よろしくお願い致します。

ブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PVアクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お越しいただき、ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。